ロングヘアのお呼ばれ三つ編みアレンジ

♡ 587

披露宴や二次会など、普段は着ないような華やかなドレスを身にまとい、知人や友人と楽しむ時間は特別。

懐かしい友人と再会する機会でもあれば、普段集まる仲間とワイワイできる機会でもあり、楽しいひとときですよね。

ただ、パーティーのお呼ばれで毎回ドレスを買うのは大変……。

ですが、同じドレスでもヘアスタイルを変えるだけで、印象もガラっと変えることができますよ。

ヘアアクセなどを使って、毎回違った雰囲気を作り出すことが可能です。

特に、髪の長いロングヘアだとアレンジの幅も広がります。

ヘアアレンジと聞くと、
「不器用だから」「なんだか難しそう…」
そのように思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし、三つ編みとくるりんぱだけでできちゃう簡単なアレンジなら、不器用さんでも簡単におしゃれなヘアスタイルが作れるんです。

今回は、そんな三つ編みで簡単にできる、ロングヘアのお呼ばれアレンジ方法をご紹介します。



【PROCESS】

01/髪の毛を7:3に分ける

02/多い方を結び、その毛束をくるりんぱ

03/毛先まで三つ編みし、ほぐす

ほぐす時のPOINTは、少量の束を細かくつまみ出すこと。
太い三つ編みだと子供っぽくなるので、しっかり引き出しておきましょう。


04/残った髪の毛も三つ編みし、ほぐす

05/左のくるりんぱの中に、右側の三つ編みの毛束を入れ込む

入れ込む時は、毛先から入れるより中間部分から入れると、三つ編みが崩れにくいですよ。


06/入れ込んだ三つ編みを右側で留める

一度通した三つ編みを再度折り返しするイメージ。
毛先は飛び出ないように、ピンで留める際に綺麗に折り込んで。



07/左の三つ編みの毛先をくるりんぱに入れ込む

折りたたんで右側で留める。

ヘアアクセを飾ればより華やかに。


いかがでしたか?
一見難しそうに見えるこちらのヘアアレンジ、実はとっても簡単にできるから驚きですよね。

くるりんぱに毛束を通す際に、せっかく作った三つ編みが崩れないように、注意してくださいね。

ぜひ皆さんも、お呼ばれの際に試してみてください。


<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / yuri sugiyama