BEAUTY

2017-09-10

知的ハンサムメイク 女には“可愛い”じゃない日がある

普段のファッションやメイク。
女の子ならやっぱり可愛いものが好きだけど、たまには知的な雰囲気を出したい。
そんな時、ありませんか?

普段とは少し違うファッションをした時。
もちろん普段のメイクでもいいですが、せっかくなら少しメイクでも差をつけたい。
今日は大事な会議があるから、かっこよく見せたい。
スーツにいい女風メイクをして知的にキメたい。

俳優さんや女優さんのように、役柄によって見た目だけでなく性格までも変えることは難しいですが、少し普段と違うメイクをするだけでも、ガラっと雰囲気が変化するから面白いですよね。

今回は、たまには"可愛い"に捉われない、知的に見えるメイクをご紹介します。



<PROCESS>
▶︎EYE MAKE

01/マットシャドウで自然な陰影を

知的ハンサムな雰囲気にしたい時は、ラメは卒業。
マットなアイシャドウは深みを出すのに最適です。

自然な陰影をつけることで大人の目もとに。

NARS デュオアイシャドー #3063

¥4,536

販売サイトをチェック

02/アイラインは少し跳ね上げる

知的メイクに、タレ目はご法度。
目尻のラインを少し跳ね上げることで、キリッと目もとを引き締めることができます。

ポイントは、跳ね上げすぎないこと。
自然にニュアンス程度の跳ね上げが◎



03/マスカラは目尻にたっぷり 切れ長に

アイライン同様、目尻側にポイントを置くことで、横長に広がる目もとが出来上がります。
目尻には重ねて重みを持たせることで大人な印象に。



▶︎CHEEK

頬骨下に幅広く、楕円に入れる

頬骨の下に入れるので、ベージュ系で馴染みやすい色を選ぶのがポイント。
チークとシェーディング効果にもなるよう、楕円に広い範囲に広げて。

ADDICTION BLUSH #27

¥3,024

販売サイトをチェック
▶︎LIP

上品なローズ系ベージュで彩る

可愛い色よりシックなベージュを。

しかし、その中にもローズの上品な色味をプラスすることで、程よい品が生まれます。
アイシャドウがマットなら、唇はグロスで素材を生かす艶感を与えて。

THREE シマリングリップジャム #12

¥3,240

販売サイトをチェック
いかがでしたか?
普段のメイクと雰囲気を変えるポイントを押さえるだけで、あっという間に大人フェイスが完成します。

王道の可愛い系のメイクも素敵ですが、たまにはハンサムなメイクでかっこいい自分を演出してみませんか?

みなさんも毎日のメイクに、ハンサムに見えるコツを取り入れてみてくださいね。

<staff credit>
director / rubi kato
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / yuri sugiyama