HAIR

2017-09-07

スーパーロングのための 時短 三つ編みアップアレンジ

女性らしさの象徴である「髪」。
“髪は女の命”とも言いますよね。

さらさらと風になびくロングヘアに憧れて、しっかりトリートメントでケアをして、ようやく納得できるスーパーロングに。

でも、毎日ダウンスタイルのストレートや巻き髪ばかりで、何だか飽きてしまった……。
たまにはアップヘアにアレンジをしたいけれど、ここまで伸ばした髪は切りたくない……。

そう思っている方、もう安心です。

今回は、スーパーロングの方のための「時短 三つ編みアップアレンジ」をご紹介します。


<ヘアアレンジプロセス>

1.2つに分けて結ぶ

髪全体をざっくりと左右に分け、結びます。

2.それぞれ くるりんぱ

結んだ毛束を、それぞれくるりんぱします。

3.毛束を三つ編みし ほぐす

くるりんぱした先を、毛先に向かって三つ編みします。
くるりんぱした部分と、三つ編み部分の髪を引き出し、ゆるくほぐしていきます。

4.反対側も同様に

反対側も同様に毛先まで三つ編みし、ほぐします。

5.左の三つ編みを右側へ

三つ編みが2つ出来上がったら、まずは左の三つ編みを右側へもっていきます。

6.POINT / 毛先を折り込み 耳上で固定

ここがポイント。

スーパーロングの方は、どうしても毛先がおさまらず、アップアレンジを諦めてしまう方も多いと思います。

そんな時は、毛先を内側に折り込んで耳上でピンを留めれば、すっきりとまとめることができますよ。

7.反対側も同様に

右の三つ編みも同様に、左側へ持っていき、ピンで固定します。

8.バレッタで飾る

最後に好みのバレッタを付けて、華やかさをプラスすれば完成です。


いかがでしたか?

スーパーロングだから……と、アップヘアのアレンジを諦めていた方も、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

さらさらのロングヘアと華やかなアップヘアで、気分が高まること間違いなし!

今回ご紹介したヘアアレンジなら、時間がない朝でもできますので、やり方さえ覚えてしまえば、きっと鉄板のアレンジになるでしょう。


<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato