ヒール姿を美しく 細見せできる綺麗な歩き方

♡ 426

メイク、ヘア、ファッション……。

普段から身だしなみを気をつけている方は多いかもしれませんが、常日頃「歩く姿勢」を意識している方は少ないのではないでしょうか。

外に出て、相手があなたを見る第一印象は、顔やスタイルではなく「歩く姿勢」です!

誰でも相手にはいい印象を与えたいもの。
歩き姿一つで印象が変わるなら、正しい姿勢や歩き方を身に付けたいですよね。

今回は、ヒールを履いた際の、綺麗な歩き方をご紹介します。


〜綺麗な歩き方〜


NG 猫背

背中を丸めて歩く猫背は、姿勢が悪く見え、「疲れた印象」「老けた印象」を与えてしまいがち。


OK 肩甲骨を寄せ、胸を張る

背筋をピシッと伸ばし、胸を張って歩くことで、好印象を与え、周りから見ても美しい歩き方に見えますよ。


NG ヒールから着地する

ヒールから着地すると、つま先が着く時の衝撃で膝を痛めてしまいがち。また、ヒールが壊れてしまう原因にもなります。

最悪の場合、足首を捻挫してしまう危険性もあるので、ヒールから着地する方は意識して改善していきましょう!
スニーカーのようにかかとから踏み出すことも危険!


OK つま先とヒールは同時に着地

つま先とヒールは同時に着地することで、膝やヒールの負担がなくなります。
その際、膝を綺麗に伸ばすことを意識して歩きましょう!

NG 膝が曲がっている

膝を曲げたまま歩くことは絶対にNG!
膝を曲げたまま歩くと、太ももが太くなりやすい原因に。ヒールで脚を長く見せているのに、逆に短く見えてしまうことに……。

また、膝を曲げたまま歩くことで、リンパの流れが悪くなり、むくみやすい脚になります。


OK 膝は伸ばして歩く

膝を伸ばして歩くことで、綺麗に見えます。
ポイントは、膝が曲がらないように、お腹や腰、そして足の指先までをしっかり意識して歩くこと。


NG 腕をぶらぶらさせる
OK 指先を伸ばし、腕は後ろへ引く


腕をぶらぶらさせて歩くのは、だらしなく見えます。
指先まで意識して伸ばして歩きましょう。

その際、手首から指先を少し伸ばして、後ろへ引くことで、体型がより細く見えますよ!


NG 目線が下
OK 目線は遠くを見るように


歩く際の目線はまっすぐ!地面を見るように下を向くのはNGです。

目線が下だと、頭が下に向いてしまい、姿勢が悪く見えてしまいます。
遠くを見るように歩くことで、頭の位置が保たれ、姿勢も綺麗に見えます。


OK つま先を進行方向へ

歩く際、つま先は内側に向けず、進行方向に向けましょう。
足先も常にまっすぐ向けることを忘れずに!


OK 1本の線を親指でなぞるイメージで

最後に、歩く際は、1本の線を親指でなぞるイメージで歩きましょう。
ライン上を意識して歩くことで、綺麗な歩き方になりますよ。



NGな歩き方、OKな歩き方をいくつかご紹介いたしました!

NGの歩き方をしていたかも……という方は、ぜひこの機会に歩き方を意識してみてはいかがでしょうか。

綺麗に歩くことで、スタイルが良く見えますし、相手からの印象も良くなります!
ぜひ動画を参考に、ヒールでも美しく歩きましょう。


<staff credit>
director / rubi kato
videographer / hikaru nakajima
movie editor / tatsuya kanabe
writer / megumi shimada