先取り秋コーデ こなれスカーフの巻き方3WAY

身につけるだけで大人っぽく上品に見えて、使う用途もたくさんある「スカーフ」。
首元に巻いたり、バッグにつけたり、ヘアアレンジの際に使ったり……。

プチプラのものからハイブランドまで、様々なブランドから発売されていますよね。

様々な使い方があるスカーフですが、今回は首元に巻く際の巻き方を3つご紹介します。
どれも人とはちょっと違ったトレンド感のある巻き方ですよ。

シンプルなファッションのポイントになって、プチプラファッションを簡単に格上げできます。
ぜひチャレンジしてみてください。


<アレンジプロセス>

■STYLE 01 BACK TIE

1.片方を長くして首にかける
2.クロスして長い方を輪の中へ
3.後ろへスライドさせる

バックスタイルがポイントになる巻き方です。
大人っぽいシャツはもちろん、VネックTシャツなどにも合いますね。
シンプルなトップスも、バックシャントップスに早変わりさせてくれます。


■STYLE 02 TRIANGLE DRAPE

1.三角に折り、頂点を垂らして両端を持つ
2.後ろでクロスし、首の前で結ぶ
3.首元をゆるめ、結び目を隠す

正面から見た首元にインパクトが出る巻き方です。
シンプルなオフショルトップスや、デコルテが広く開いたお洋服も、上品に仕上げてくれます。


■STYLE 03 LOOP KNOT TIE

1.スカーフを細く折り、一度結ぶ
2.もう一度ゆるめに結ぶ
3.縦ラインの下で再度結ぶ
4.左右に引っ張り、先を整える

縦に長く伸びたスカーフのアレンジなので、スタイルアップ効果も得られます。

夏らしいファッションでも、秋カラーのスカーフをさっと巻けば、一瞬で秋ファッションに。
デニムなどに合わせて、程よくカジュアルに着こなしたいですね。


スカーフを持っていないという方は、アレンジ次第で何通りにもなるので、1枚持っているととても便利ですよ。
すでにお家にスカーフがあるという方は、ぜひ秋に向けて取り入れてみてください。

スカーフで秋のオシャレを先取りしましょう。


<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / GOMEZ
movie editor / GOMEZ
writer / rubi kato