夕方の疲れた顔に… ハリつやUPメイクお直し法 #河北メイク #コラボITEM

♡ 2388

仕事中、お手洗いに行ったときにふと鏡に映る自分の顔……。
仕事後に、メイク直しをしようと鏡を取り出したときの自分の顔……。

「朝とは別人なのだろうか?」
と、疑いたくなるほど疲れているとき、ないですか?

夕方を過ぎると輪郭もパンパンにむくんで、目も重たい。
そんなお疲れ顔では、仕事後の予定も楽しめないですよね。

今回は、そんなお疲れ顔を解消して、朝と同じハリつやを取り戻してくれるメイク直し方法をご紹介します。

使用するのは、ヘアメイクアップアーティスト・河北裕介さんとHowTwoがコラボして開発した【マルチビューティブラシ】です。

マルチビューティブラシ

¥6,480

販売サイトをチェック
「美顔ローラー」でむくみをとってから、「熊野筆」を使ってパウダーを塗ることで、見違えたように活き活きとした顔になりますよ。


<ハリつやUPメイクお直し法>

■TISSUE OFF 化粧ノリをUP

ティッシュで余分な皮脂をオフ。

あぶらとり紙では、肌に必要な皮脂まで取りすぎてしまいます。
メイク直し前には、ティッシュを軽く顔にあてるだけでOK。


■MASSAGE むくみ・くすみを改善

チタン素材の美顔ローラーを使用。

顔全体をほぐして、血行・リンパの流れを促進しましょう。
むくみ・くすみなどの肌悩みをカバーし、ワントーン明るい肌へと導いてくれます。

-首筋-
リンパを流して血色UP

-あごから頬骨-
夕方のたるみに効果的

-目の下-
疲れ目を撃退

■CASE1.カバー重視

乳液でクレンジング&保湿。

崩れたファンデーションの上からまたファンデーションを重ねても、汚い仕上がりになってしまいます。

一度乳液で崩れたファンデーションを取り除いてから、重ねるようにしましょう。

-パウダーファンデ-
毛穴の気になる小鼻から外側へ

ブラシを使ってパウダーファンデーションをふんわりとのせれば、朝のメイクが復活します。


■CASE2.薄づき重視

-プレストパウダー-
ピンクのパウダーで血色感UP

ピンクのパウダーは血色感をプラスしてくれるので、肌を明るく見せ、お疲れ顔を解消してくれます。

ブラシでふんわりパウダーON。

使い終わったら、さっとポーチに。
すっぽりと入るコンパクトさが嬉しいですよね。

毎日、仕事に恋に友情に。
やらなくてはいけないことはたくさんあるけれど、どんなときも完璧な自分でいたいですよね。

夕方になると顔が疲れているな……。
そう感じたことがある方は、ぜひ試してみてください。


<staff credit>
director / rubi kato
videographer / hikaru nakajima
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato