まるで−3kg!? 小顔みせ3色チーク法

女性なら誰しもが憧れる「小顔」。

小顔なだけで、スタイルが良く見えますし、美人度もUPするのでかなり重要なポイントですよね。

テレビで見る芸能人に憧れては、毎日コツコツと小顔マッサージをしたり、美容鍼を打ってみたり、顔周りが隠れる髪型にしてみたり……。

美のために努力をする毎日も楽しいけれど、やっぱりすぐに、しかも簡単に小顔に見せたい!

そんなあなたに、「小顔みせ3色チーク法」をご紹介します。
顔が小さくなるだけで、見た目体重はなんと3kgも減って見えるそうですよ。

早速普段のメイクにも取り入れて、小顔への近道をしちゃいましょう。


<小顔みせ3色チーク法>

【01 BROWN】

■おでこの生え際

おでこの生え際に影をつけるように。
シェーディング効果で立体感UP。

おでこの中央部分から髪の生え際に向けて、内から外にブラシを滑らせます。
のっぺりとしがちな日本人のおでこも、陰影をつけることで顔に立体感が出て、引き締まって見えますよ。


■耳横から頬骨の下。

エラ部分を引き締める。

耳横にブラシを置いたら、前に向かってぽんぽんとチークを重ねていきます。

あまりにも濃いブラウンだと陰影感が出すぎて怖い印象になってしまうので、ナチュラルな肌馴染みの良いブラウンがオススメです。
頬のチークと馴染ませて、自然に引き締め効果を狙いましょう。


【02 BEIGE】
 
■頬骨

頬骨にベージュを重ね、馴染ませる。

頬骨の高いところにベージュのチークをのせて、高さを出して立体感UP。
頬骨下のブラウンチークとの境目も塗って馴染ませ、頬に高さを出しましょう。


【03 PINK】

■目の下

高い位置に入れてリフトアップ効果。
明るい色でクマぼかしにも◎

頬骨の位置よりも少し位置を上げて、目の下にチークをON。
そうすることでリフトアップ効果が得られ、フレッシュな印象になります。

さらに、目の下のチークにはクマを隠す効果もありますよ。


■口の上

オレンジ系のピンクをチョイス。
鼻下を狭く見せて小顔効果。

鼻の下が広いと面長な印象になり、顔が大きくして見えてしまいます。
口の下にチークを塗り、鼻下を短く見せれば、小顔効果が期待できますよ。

ちなみに、鼻の下と口の距離が狭いほど、美人顔が多いと言われています。


今回は、マルチビューティブラシを使用して、ふんわりと立体感のあるチークに仕上げました。

マルチビューティブラシ

¥6,480

販売サイトをチェック
メイクだけで手に入れられる「小顔」。
とても手軽ですし、毎日のモチベーションアップのためにもぜひ試してみてください。


<staff credit>
director / yuri sugyiama
videographer / hikaru nakajima
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato