夏の「落ち肌」「老け肌」 解決 How To

♡ 237

だんだんと街に並ぶアイテムも秋めいてきて、ショッピングがますます楽しくなるこの頃。

そろそろ新しい秋服をチェックして、新作の秋コスメの発売を心待ちにしている女性も多いのではないでしょうか。

気分はもう秋だけど、気候はやっぱりまだまだ夏。
うだるような暑さの日々が続いていますよね。

新しい秋服を買って早速着てみても、肌は夏を引きずって何だかお疲れ気味……。

ということで今回は、そんな悩める女性を救うべく【夏の「落ち肌」「老け肌」 解決 How To】をご紹介します。

せっかくなら肌も整えて、全身ばっちりな自分でいたいですよね。
ぜひ、暑さを引きずるこの季節に試してみてください。


- problem - 化粧水が浸透しづらい…

化粧水前にブースターを投入。
皮脂を除去し、クリアな肌に。

肌の代謝を上げるために、化粧水を使う前にブースターを追加するのがオススメ。
スキンケアがしっかりと浸透する肌に変えましょう。


- problem - メイク崩れがひどい…

寝る前にジェルパックで水分をプラス。
水分と油分バランスを整えて。

“乾燥するから”という理由で、乳液・クリームなど、油分が多いアイテムを過剰に使って、一時的な「オイリー肌状態」になっていることもあるんです。
油分だけではなく、しっかりと水分もプラスして、バランスの良い崩れ知らずの肌に。


- problem - 毛穴が目立つ

メイク前にしっかり乳液を。
油分で毛穴の凸凹をフラットに。

ファンデーションを塗る前にしっかり油分を仕込むことで、ファンデーションが毛穴に落ちてしまって、毛穴が目立つのを予防しましょう。


- problem - 夕方 疲れて見える

イエローグロスでくすみカバー。
ふっくら透明感UP。

イエローグロスを塗ることで、くすみをオフして血色感もアップさせてくれますよ。

また、いつもの口紅にプラスして使えば、肌に馴染んだ自然なカラーにもなります。
夕方のメイク直しには、ぜひイエローグロスを使ってみてください。


いかがでしょうか?
夏のお疲れ肌は、今のうちにしっかりケアしてあげることが大切。
秋になると、ファッションはもちろん、新作コスメも続々と登場するので、メイクもより一層楽しいですよね。

秋に向けて一足先に、夏の疲れを感じさせないスキンケアやメイクを取り入れましょう。


<staff credit>
director / rubi kato
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato