Hairmakeイガリシノブの 3色リップで秋のこっくりメイク

♡ 856

これからの季節に向けて、メイクも秋らしくしていきたいこの頃。
でも、実際どこをどう変えたら秋らしく、オシャレに見えるの?

そんな方にぜひ試していただきたい、「秋のこっくりメイク」をご紹介します。

監修してくださるのは、おフェロ女子などのイガリメイクで大人気のメイクアップアーティスト、イガリシノブさん。

女性らしい抜け感や、ナチュラルなのに色っぽいメイクが、20代〜30代の女性を中心にとても人気のメイクアップアーティストです。


<メイクプロセス>

■Foundation

1.ファンデーションで唇のまわりを締める。

こっくりなメイクは唇が強く出るので、口の周りの皮膚をファンデーションでならしておきましょう。


■Lip Base

2.リップライナーを内側だけに塗り、陰影感を出す。

リップのベースをオレンジで塗っておきます。
陰影感が出るようなリップのベースです。
塗ったら、指でポンポンとタップし、馴染ませます。

使用アイテム:LANCÔME LE LIP LINER #172

LANCÔME LE LIP LINER #172

¥2,808

販売サイトをチェック
■Eye Shadow Base

3.温かみのある黄色を薄くアイホールに。

アイシャドウのベースとして黄色を薄く塗り、目元にも温かみのある陰影感をつけます。

使用アイテム:SHISEIDO ペーパーライト クリーム アイカラー #YE303

SHISEIDO ペーパーライト クリーム アイカラー #YE303

¥3,240

販売サイトをチェック
■Cheek

4.チークは広めに、薄づけがPOINT。

チークはほとんど付いていないくらいの色味で、大きくポンポンポンポンと付けていきます。

使用アイテム:CHANEL LES BEIGES #N°23

■Highlight

5.マットなハイライトを鼻筋から下まぶたにON。

ハイライトはマットなものをチョイスし、鼻筋から下まぶたに向けて、指でタップするようにポンポンと入れていきます。

使用アイテム:Candy Doll イージーハイライト #クリームベージュ

■Eye Shadow

6.ピンクのシャドウを指一本分つける。

全体ではなく、眉毛の下のアイホールに塗ります。
指一本分をそのまま瞼につけるイメージです。

使用アイテム:SHISEIDO ペーパーライト クリーム アイカラー #PK201

SHISEIDO ペーパーライト クリーム アイカラー #PK201

¥3,240

販売サイトをチェック
■Mascara

7.マスカラは根元に置くだけ。

マスカラはしっかり塗らず、根元にスッと置いて離す程度で、ナチュラルに仕上げます。

使用アイテム:CHANEL INIMITABLE WATERPROOF #97


■Lip - レンガ色

8.リップは立てて先端でトントン塗り。

レンガのようなカラーをチョイス。
塗るときはリップを寝かさずに、立ててトントンと広げていきます。

使用アイテム:SHISEIDO ルージュルージュ #RD620

SHISEIDO ルージュルージュ #RD620

¥3,888

販売サイトをチェック
■Lip - ココア色

9.唇の中心に内側までしっかり塗る。

ココアのようなカラーを、中心に塗っていきます。
その際、正面から見える中心だけではなく、唇の内側までしっかり塗るのがポイントです。

使用アイテム:SHISEIDO ルージュルージュ #BR322

SHISEIDO ルージュルージュ #BR322

¥3,888

販売サイトをチェック
秋のこっくりメイク、詳しく教えていただきました。

夏は鮮やかでクリアな発色のものが多いですが、秋メイクではテクスチャーもカラーも「こっくり」としたものがオススメです。

ぜひ、秋のお洋服に合わせてチャレンジしてみてください。