綺麗に使えてる? メイクブラシお手入れHow To

♡ 301

名女優や人気モデルのインスタグラムでよく目にする「#河北メイク」のハッシュタグでおなじみのヘアメイクアップアーティスト・河北裕介さん。

そんな女性から絶大な支持を誇る河北さんとHowTwoがコラボして開発した【マルチビューティブラシ】は、すでにチェックしていただけましたか?

まだチェックされていない方は、ぜひ下記リンクからご覧になってみてくださいね。

今回は【マルチビューティブラシ】を使って、メイクブラシのお手入れ方法をご紹介します。
正しくケアして、使い始めの使用感や質感をキープしましょう。

■毎日のメイク後

毎回ティッシュなどで汚れをOFF。

朝のメイク後や、出先でのメイク直し後に、ティッシュなどで付着した汚れを落とします。
こまめにお手入れをすることで、使い始めのブラシの使用感をキープしましょう。


■月に1度のお手入れ

1.ぬるま湯に中性洗剤を入れて洗う。

「ブラシの汚れが目立ってきて、メイクの仕上がりがあまり良くないな」と感じたら、ブラシを洗うタイミングです。
目安としては、月に1度程度くらいの頻度で洗うのがオススメです。
ぬるま湯に中性洗剤を入れてから、軽く振り洗いしましょう。


POINT:柄の部分は濡らさない。

振り洗いする際、できるだけ柄の金属部分は濡らさないように気を付けて洗います。


2.タオルで水気を切り、風通しの良いところで日陰干し。

洗い終わったら清潔なタオルにのせて水気を切り、風通しの良いところに置いて日陰で干します。
筆先に曲がった癖がつかないよう、筆先に何も触れない置き方で乾かしましょう。


POINT:ブラシの形を整えて乾かす。

日陰干しする前に、さっと筆先を指で整えて元のブラシの形を保ちます。

また、乾かす際にドライヤーを使用するのはやめてください。
濡れている状態のままドライヤーで乾かすと、熱でブラシが傷んでしまいます。


メイクブラシのお手入れ方法をご紹介しました。

せっかくのメイクブラシも、汚れたまま使っていたのでは、肌荒れの原因にもなり、仕上がりも汚くなります。

きちんとお手入れをして、清潔なメイクブラシで毎日のメイクを楽しみましょう。

<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato