大人カワイイ陶器柄 浴衣に合わせたい和ネイル

♡ 104

お盆真っ只中。
まさに夏休み気分で、まったりと毎日を過ごしている方も多いのでは?

日中は暑いから、とインドア派のあなたも、夏は夜のお祭りやイベントが盛りだくさん。
お家にこもっているのはもったいないですよ。

8月25日(金)、8月26日(土)には「第15回 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会」、
8月26日(土)、8月27日(日)には「麻布十番 納涼まつり」など、都内でも大きいお祭りがたくさん開催されますね。

お祭りは日程が限られているからなかなか行けない……という方も、夏の期間だけ限定で開催されているイベントもたくさんあるんですよ。

例えば、「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」や「東京湾納涼船」、「MIDTOWN LOVES SUMMER 2017」など、夏は浴衣を着て行くのにぴったりなイベントが目白押し。

ハンドネイルはシンプルにしているあなたも、フットは浴衣に合わせて変えてみるのはどうでしょうか。

今回は、「浴衣に合わせたい和ネイル」をご紹介します。
大人カワイイ陶器柄で、珍しい和柄を取り入れたネイルです。

<失敗しない ORDER POINT>

1.BASE

ブルー×白がどんな浴衣にも合う。
渋色を合わせて和風に。

「和柄だから」と張り切ってブラウンやカーキなどの渋色メインカラーとして入れると、合わせる色によっては沈んで見えがち……。

ブルーと白の2色をメインカラーにすれば、全体にまとまりが出て清潔感も増しますね。
大人っぽい和柄ネイルになり、失敗しづらいですよ。

ブルーと白をメインカラーにしたら、合わせるカラーは渋色を差し色として合わせて和風に。
ベージュやオレンジ寄りのブラウンなど、暖色系のカラーを入れると、よりオシャレに見えるのでオススメです。


3.DECORATION

ゴールドorシルバーを入れれば普段着にも合うネイルに。

ゴールドorシルバーのワンカラーをプラスするだけで、あっという間に今風に。
ポイントとして入れるだけで簡単にトレンド感が出せますよ。


「浴衣に合わせたい和ネイル」いかがでしたか?
陶器柄なら、他人ともかぶらず大人な和風ネイルになりますよ。

夏の間だけしか見えないフットネイルだからこそ、雰囲気に合わせて変えたいですね。


<staff credit>
director / anna tsuboi
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato