テキトーが可愛い!? 浴衣に簡単セルフネイル

HowTwo

HowTwo

♡ 91

夏といえばお祭り。
花火大会も最近は毎週のようにどこかで開催されていますよね。

やっぱりお祭りに着て行きたいのは、浴衣。

髪型も、バッグも、アクセサリーも、普段なかなか着る機会のない和の雰囲気に合わせたコーディネートをしたいですよね。

そんな浴衣には、オシャレさんならネイルもしっかり合わせるのが上級者。

お仕事などで普段あまり派手なジェルネイルは出来ないという方、自爪の方、簡単なワンカラーのマニキュアを塗っている方……。

今回はそんな方にぴったりの、ズボラさんでも出来る、浴衣にぴったりのネイルをご紹介します。


<PROCESS>

【使用アイテム】
O・P・I Nail Lacquer #NL N46


■01.ベースのあと かすれるくらい少量ずつのせる
ベースを塗ってからボトルのはじでしごいて、かすれるくらいの少量でランダムにのせるのがPOINT

■02/トーンを合わせた色を重ねる
カラーの3色は、トーンを合わせるとかわいく仕上がりますよ。
コツは、とにかくテキトーにランダムに色をのせること。何も考えず、感覚でのせていきましょう。

ラメを入れると、キラッと輝いて目を引きますし、上品に仕上がるのでオススメです。

■03/うろこ柄シールをひし形に切ってON
うろこシールは、はさみでざっくりひし形に切って、ランダムにのせましょう。
うろこシールは、ネイルの専門店やネットなどでも購入できます。

■04/金箔をのせて和な雰囲気をプラス
あらかじめ金箔をのせたい位置に、トップコートをチョンチョンと仕込んでおきます。
乾く前に、その上に金箔をのせましょう。

一気に高級感の出る金箔ですが、実は100均などでも購入可能なんです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

さらに上からトップコートを重ねて完成です。

いかがでしたか?
1本の指に少しデザインを加えるだけで、他の指はワンカラーでも十分オシャレな手元に仕上がりますね。

まだまだ夏はしばらく続きます。
皆さんも、オシャレは指先までこだわって、浴衣を着こなしてくださいね。


<staff credit>
director / anna tsuboi
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / yuri sugiyama