デコルテ魅せメイク キレイな鎖骨は作れる

♡ 2248

夏になると、着る機会が増えるキャミソールやタンクトップ、今トレンドのオフショルダー。

デコルテから肩にかけてのシルエットをキレイに露出すると、何だか華奢に見えますし、女性らしく着られるのが嬉しいですよね。

でも、せっかくの女性らしいパーツである「デコルテ」、あなたは自信を持って見せられますか?

しっかりと毎日ケアすることで、綺麗に鎖骨が浮き出て女性らしくなりますが、今回は「デコルテ魅せメイク」で、あっという間にキレイなデコルテを作っていきます。


<使用アイテム>

■シェーディングカラー
 CEZANNE シェーディングスティック

■ハイライトカラー
 LUNASOL グロウイングデイスティック


<プロセス>

1.鎖骨の上下にシェーディングカラーを引く。

鎖骨を挟むように、上下にシェーディングカラーをON。
影を付けることで、鎖骨を立体的に見せてくれる効果があります。
スティックタイプなら、狙った箇所に入れやすいのでオススメです。

2.指で軽くぼかす。

そのままだと塗っている感が出すぎてしまうので、ラインをぼかして、肌に馴染ませていきます。

3.首のサイドにも塗って細見え。

首の両サイドにもスッと1本入れれば、前から見たときによりシャープな印象になりますよ。
こちらも塗ってから馴染ませて、ナチュラルにしていきましょう。

4.鎖骨の上にハイライトカラーを塗る。

シェーディングカラーを入れ終えたら、次は鎖骨の上にハイライトカラーを塗っていきましょう。
光を鎖骨の上に集めて、周りをシェーディングカラーで暗くすることで、より立体的に見えます。

5.パウダーで馴染ませる。

仕上げにスッとパウダーで馴染ませて、よりナチュラルに仕上げます。


いかがでしょうか?

デコルテに自信がない方でも、デコルテメイクを取り入れるだけで、あっという間にキレイなデコルテに変身できるんです。

デコルテが開いたお洋服を着る際は、家にあるメイクアイテムを使って、キレイなデコルテを作ってから出掛けましょう。


<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato