DIET

2017-08-12

池田莉子のお風呂ヨガ ぽっこりお腹に「船のポーズ」

ファスティングやプチ断食、糖質制限など、世間ではいろいろな種類のダイエットが次々とブームになっていますね。

夏は素肌の露出が増えるため、ダイエットに燃えている方も多いかもしれません。

ただ、どんなダイエットを試してみても、なかなか落とせずに苦労するのが「下腹」のお肉……。

そこで、今回は19歳でヨガインストラクターの資格を取られたというモデルの池田莉子さんに、下腹のぽっこりお腹を解消できるヨガを教えていただきました。
しかも、このヨガ、毎日のお風呂で実践できる簡単なポーズなんです。


<お風呂で「船のポーズ」>
ヨガのなかではおなじみの船のポーズですが、お湯の中で行うと体が浮きやすく、初心者の方にもオススメだそうです。

※湯船に浸かりながら、以下のSTEPを実践してみてください。

STEP 1
膝を曲げて 手は太ももの裏に

まずは、膝を曲げて座ります。
手は太ももの裏に軽く置きましょう。


STEP 2
足をお尻の方へ引き寄せる

次に、足を一歩一歩とお尻の方へと引き寄せていきます。
お腹に力を入れて、姿勢をキープしながら行いましょう。


STEP 3
足を床と平行になるように上げる

お腹に力を入れながら足を引き寄せていくと、だんだんと足が浮いてきます。
そのまま足を床と平行になるように上げていきましょう。
この時もお腹に力を入れて、背中が丸まらないようにするのがポイントです。


STEP 4
余裕があれば 手も伸ばす

余裕がある方は、太ももの裏の手を離します。
足と同じように、床と平行になるように手も伸ばしましょう。
この状態で、5呼吸キープします。


STEP 5
初心者の方は 浴槽を持つと簡単

初めての方は、浴槽を持つと簡単に行えます。
手を離すことよりも、お腹に力を入れて、背中を丸めないことが重要だそうです。
キープしている間も、お腹への意識を忘れずに。


同じヨガのポーズでも、お風呂で行うことで同時に汗もかくことができ、一石二鳥。
ぜひ、バスタイム時に思い出して、実践してみてください。


ちなみに、池田さんはお風呂が大好きで、毎日のバスタイムはとても大切な時間なのだそう。
好きなアロマや入浴剤を入れ、キャンドルを焚いたり、好きな音楽をかけてゆったりとしたひとときを過ごすそうです。

なかでも、最近お気に入りなのは、バスソルト。

生活の木「死海の塩バスソルト」

その日の気分でアロマと混ぜて、オリジナルのバスソルトを作ることもあるそうです。


忙しい日が続くと、湯船に浸からずにシャワーだけで済ませてしまうという方も多いかもしれませんが、ぜひバスタイムを1日の疲れを癒す至極の時間として、充実させてみてください。



池田さんのヨガクラスを受講したい方は…


下記のヨガイベントにインストラクターとして池田さんが登壇されます。

「YOGA JAPAN 2017」
日時:8/19(土)、8/20(日)
場所:東京・ベルサール渋谷ガーデン
プログラム:
http://www.yoga-japan.jp/yogajapan2017/program/

※池田さんのクラスは、8月19日(土)11:45-13:00に開講。


当日は、多数のレッスンが開講されるほか、ブースやセミナーもたくさん出るそうなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


<staff credit>
director / anna tsuboi
videographer / tsutomu niki
movie editor / tsutomu niki
writer / anna tsuboi