流行色PINKで シックなAQUAドームネイル

最近では、フラットなデザインのネイルから、大きいパーツを使ったネイルの人気が再熱してきていますね。

その中でも今話題なのが、水の中でゆらゆら揺れるパーツが夏らしい「AQUAドームネイル」です。

この時期でしたら、中にヒトデやシェルのパーツを入れて、思いっきり夏らしく仕上げることもできますし、冬なら、ホワイトラメに雪の結晶を入れてクリスマスっぽく仕上げることもできます。

バレンタインなら、ピンクのハート型のパーツを入れて、可愛らしく指先を彩ることもできますね。

今回は、子供っぽくならない、AQUAドームネイルの作り方をご紹介します。

<プロセス>

1.濃いピンクを塗る。

大きいパーツを付けるので、子供っぽくならないよう、今回はトレンドの女性らしいピンクを塗っていきます。
好みの濃さになるまで、ジェルを重ねます。

2.アクアドームを作る。

専用のキットか、100円ショップで売っている「おゆまる」で土台を作り、ソフトジェルでアクアドームの外側を作ることも可能です。


3.透明の半球体に、ゴールドのビーズとベビーオイルを入れる。

半球体が完成したら、中に好みのパーツを入れます。
今回は、ゴールドのビーズと小さめのパール、ベビーオイルを入れて、シンプルなアクアドームを作ります。

4.半球体の下を埋め、アクアドームを完成させる。

アルミホイルにジェルを塗り、アクアドームの半球体の上に乗せたら、中身が極力こぼれないようにして裏返し、固めます。


5.スノードームをのせる。

出来上がったスノードームを爪にのせたら、周りをジェルで固めて完成です。

大きいパーツを付けると、子供っぽくなりがちなデザインも、カラーや中に入れるビーズを変えれば、オトナ女子でもアクアドームネイルを楽しむことができますよ。

フラットなデザインに飽き始めた方も、大きいパーツが好きな方も、ぜひチャレンジしてみてください。


<協力>
SALON :CHLOE(クロエ)
ACCESS:東京都港区南青山5-18-10 MORRIS BLDG 3F
TEL :03-6419-7522
NAILIST :HITOMI TAKUSAGAWA
HP   : http://instagram.com/chloe_happynails
Salon instagram:@chloe_happynails
nailist instagram:@takunail
          http://instagram.com/takunail

<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato