大きめピアスに合う ゆるお団子アレンジ

♡ 583

まだまだ夏の暑さが残る九月。

ショッピングに出かけると、グレンチェックやベロアなど、秋全開のアイテムが目に留まりますね。

夏のTシャツやノースリのリブニットに、秋アイテムをプラスして一足先に秋支度。

ファッションは秋を先取りできても、ヘアスタイルは……?
髪をおろしてダウンヘアにするのは、やっぱりまだ暑い。

それなら、秋ファッションにも合う「お団子ヘア」はいかがでしょうか?

首元が見えてまとまっているお団子ヘアなら、トレンドを取り入れつつも涼しく過ごせますよね。

けれど、ただのお団子ヘアは子供っぽくなるし、何だか地味……。
お団子ヘアでも、大人な華やかさを出したい……。

そんなあなたに、いつものお団子ヘアにひと手間加えた「ゆるお団子アレンジ」をご紹介します。

秋のファッションとも相性抜群のヘアアレンジなので、ぜひこれからの季節に取り入れてみてください。


<ヘアアレンジ工程>


1.耳前の髪を分ける

耳前の髪を前と後ろに分けます。

2.トップの髪を結ぶ

トップの髪を取り、お団子を作りたい高さまで上げて結びます。

3.結んだ髪と残りの髪を結び 毛先を残す

結んだ髪と残った髪でお団子の形を作り、毛先を残して結びます。
この時、お団子は大きめに作っておきましょう。

4.お団子を2つに分け ねじってピンを留める

お団子を2つに分け、それぞれを髪をねじってピンで留めます。

5.お団子をほぐす

ピンで留めた部分をほぐします。

6.残った毛が長い場合は 更に巻きつける

お団子を作った時、残った髪を輪を描くように巻きつけてピンで固定します。

7.耳前の髪を2つに分け ツイストしてほぐす

耳前の髪を半分ずつに分けて、ツイストします。
そしてツイストした髪をおさえつつ、ほぐします。

8.お団子に巻きつけて固定

ツイストした髪を、お団子の後ろから前へいくように巻きつけて固定します。

9.反対側も同様に

反対側も同様に、ツイストしてからお団子に巻きつけ、固定します。


以上、「ゆるお団子アレンジ」をご紹介しました。

お団子をほぐすだけでもアレンジが加わりますが、ツイストを合わせることによって更に華やかさが増しますね。

耳を出すアップヘアをすることで、秋にトレンドのフリンジやビーズのBIGイヤリングも目立たせることができますよ。

これから秋とはいっても、まだまだ暑さが残ります。
今回ご紹介したお団子ヘアアレンジなら、蒸し暑い日でも首周りがスッキリ。
ぜひみなさんも試してみてくださいね。

<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato