HAIR

2017-08-12

休日にチャレンジしたい ワザありこなれアレンジ

平日は、シャツにパンツやタイトスカートを合わせてきっちり。
ヘアアレンジも、きちんと感を演出できるポニーテールやハーフアップが多い。

でも、夏の休日くらいは、ふんわりまとめてラフなアップヘアにしたい……。
そう思う方も多いのでは?

今回は、普段ヘアアレンジをあまりしない方でも、くるりんぱと三つ編みだけで簡単にできる「ワザありこなれアレンジ」をご紹介します。


<ヘアアレンジ工程>

1.トップの髪を結び、くるりんぱ。

サイドの髪を残し、トップの髪を結んだら、1回くるりんぱします。

2.サイドの髪を結び、2回くるりんぱ。

最初に残したサイドの髪を後ろでまとめて結び、2回くるりんぱします。

3.左の髪を三つ編み。

残っている下の髪のうち、左側の髪を取り、細い三つ編みを作っていきます。

4.三つ編みをほぐし、ボリュームを出す。

三つ編みを引き出してボリュームを出し、ラフにします。

5.左の三つ編みも合わせて三つ編み。

残っている下の髪をまとめ、左側に作った三つ編みも合わせて、太い三つ編みを作ります。
細い三つ編みがMIXされていることで、強弱がつき、可愛く仕上がりますよ。

6.毛先を丸めて結ぶ。

毛先まで編んだら、毛先はくるんとまとめてゴムで結び、ピンピンと飛び出るのを防ぎます。

7.三つ編みを丸め、右側で留める。

くるっと三つ編みを丸めたら、右側に持っていき、くるりんぱの下に三つ編みの毛先を入れ込むようにして、ピンで留めます。

8.くるりんぱ部分をほぐす。

最初にくるりんぱした部分の髪を引き出し、ラフに仕上げます。

9.くるりんぱの根元は、Uピンで留めて割れ防止。

くるりんぱの根元が割れてしまったら、上からUピンでおさえましょう。
こうすると自然に髪がくっつきますし、ふんわりと立ち上がりますよ。

休日にぜひチャレンジしていただきたい、「ワザありこなれアレンジ」が完成しました。

サイズ感の違う三つ編みや、くるりんぱのUピンなど、ワザを入れ込めば、ラフでも崩れにくく、こなれ感のあるヘアアレンジに仕上がります。

平日の朝はなかなか時間がなくて難しいですが、お休みの日は少し凝ったアレンジを楽しみたいですよね。

お出掛けの日のアレンジには、ぜひワザを取り入れて、楽しい夏の休日を過ごしましょう。

<staff credit>
director / rubi kato
videographer / hikaru nakajima
movie editor / tsutomu niki
writer / rubi kato