結び目で差をつける! アレンジスティックでこなれポニー

♡ 400

約8割の男性が惹かれるという女性の「ポニーテール」。

簡単にできるし、よくポニーテールにするという方も多いのではないでしょうか?
でも、毎日ポニーテールだと、何だか手抜き感が出るし、飽きてマンネリに……。

今回は、そんな方にオススメの「アレンジスティックでこなれポニー」アレンジをご紹介します。

最近美容師さんの間でも話題の“アレンジスティック”を使って、結び目にアレンジを加えます。

アレンジスティックは、100円ショップでも気軽に手に入れることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。


<ヘアアレンジ工程>

1.ポニーテールを作る。

ざっくりと手ぐしで、ラフにポニーテールをします。

2.ゴムの内側にスティックを差し込む。

外側のゴムを引っ張り、内側にアレンジスティックの尖った方を差し込みます。

3.毛束から少量の毛を取り、輪の中へ通す。

ポニーテールした毛束から少量髪を取り、アレンジスティックの輪の部分に通します。

4.スティックを下へ抜き取る。

スティックの尖った方を持ち、下へ引っ張って抜きます。

5.再びスティックをゴムへ通す。

髪が被っていない部分のゴムを引っ張り、再び内側にアレンジスティックを差し込みます。

6.先ほどの毛束を再び輪の中へ。

ポニーテールした毛束をアレンジスティックの輪の部分に通し、ドーナツ部分を広げていきます。

7.スティックを抜き取る。

先ほどと同様に、スティックを抜き取ります。

8.左端まで繰り返す。

同じ動作を左端まで繰り返し、ゴムを髪で覆っていきます。

9.逆サイドも同様に。
 
右サイドも同様に、端まで繰り返せば、ドーナツ型が完成します。

10.トップを引き出す。

ゴムが完全に髪で覆われたら、トップの髪を引き出し、ラフに仕上げていきます。


結び目に数回髪を通しただけで、「ドーナツヘア」が完成しました。

結び目のゴムを髪で隠す方法といえば、結んだ毛先を巻きつけて隠す方法が主流ですが、
アレンジスティックを使えば、周りの人と差を付けられるアレンジになりますよ。

まだまだ暑い日が続きますので、髪の毛は下ろすのではなくアップヘアが良いですよね。
ぜひ今回ご紹介した「こなれポニー」、セルフアレンジのバリエーションに加えてみてください。

<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato