くるりんぱ+逆りんぱ 簡単!アップアレンジ

♡ 678

8月に入り、久しぶりの長期休み、という方も多いのでは?

海外旅行も良いけれど、最近では近場でも、涼しく楽しめるイベントがたくさん開催されていますよね。

アートアクアリウムイベントの「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」は、今年“龍宮城”がコンセプトとなって新作もたくさん登場していますし、

長崎のハウステンボスで毎年人気を集める“水の王国”は、「お台場ウォーターパーク by ハウステンボス」として、場外イベントを開催しています。

また、人気の“NAKED”とのコラボレーションイベント「花火アクアリウム by NAKED」も、アクアパーク品川で開催中です。

この他にも、暑〜い夏を涼しくしてくれる、幻想的なイベントが盛りだくさんです。

そんなイベントに行くときには、やっぱりヘアも気合いを入れて、可愛く、涼しくして出掛けたいですよね。

今回は、夏のお出掛けの際にオススメの、アップアレンジをご紹介します。
くるりんぱと逆りんぱを使った、ミディアムヘアでもロングヘアでも、簡単にできるアレンジですよ。


<ヘアアレンジ工程>

1.耳上の髪を仮留め。

まずは耳から上の髪を分け、下の髪にかからないようにクリップで仮留めします。

2.耳下の髪を結ぶ。

残っている耳下の髪を1つに結びます。

3.結び目の上から指を通し、逆りんぱ。

結び目の上から下に向かって指を通したら、押し上げるようにして逆りんぱします。

4.仮留めした髪を取り、結ぶ。

仮止めした耳上の髪をほどき、1つに結びます。
この際、下の髪が巻き込まれないよう、気をつけましょう。

5.結んだ髪をくるりんぱ。

耳上の髪は、くるりんぱします。

6.上下の髪を合わせて三つ編み。

上下の髪を合わせたら、下に向かって三つ編みしていきます。

7.まとめて、ピンで固定。

結び目に巻きつけるようにしておだんごを作ったら、ピンで留めます。

8.トップの髪を引き出す。

崩れないように結び目をおさえながら、トップの髪を引き出し、ボリュームを出していきます。


くるりんぱと逆りんぱを合わせるだけで、凝って見えるアップアレンジの完成です。

せっかくの夏のお休み。
友達とのアクティブな予定や彼氏との小旅行、実家への帰省など、いつもとは違ってゆっくり過ごせる日も多いですよね。

ファッションに気合を入れたら、髪の毛も少しだけオシャレして、心も涼しく出掛けませんか?

<staff credit>
director / rubi kato
videographer / hikaru nakajima
movie editor / tsutomu niki
writer / rubi kato