パールで華やか 編んでないのに簡単クルクルボーン

♡ 550

友達の結婚式や二次会があって、新しいワンピースを買ったけれど、なかなか髪型が決まらない……。

ヘアサロンに寄る時間やお金はもったいないけれど、三つ編みや編み込みは不器用すぎて自分ではできない……。

そんな不器用さんにもオススメなのが、「編んでないのに簡単クルクルボーン」アレンジです。

くるりんぱを3回するだけで、編み込んだかのような華やかなハーフアップヘアができあがります。
これならヘアサロンに行かなくても、自宅でパーティーヘアの完成です。

<ヘアアレンジ工程>

1.トップを結んで、くるりんぱ。

サイドの髪は残したまま、トップの髪を適量取り、ゴムで結んでから一度くるりんぱします。

2.両サイドも結んで、くるりんぱ。

残した両サイドの髪も結び、くるりんぱします。

3.右サイドの髪をもう一度結び、くるりんぱ。

くるりんぱが3つできたら、右サイドの結び目の少し下を、もう一度くるりんぱします。

4.全体をほぐす。

結んだ部分から全体的に髪を引き出してほぐし、こなれた雰囲気にしていきます。

5.右の髪を左側へ持っていき、ピンで留める。

2回くるりんぱした毛束を左サイドに持って行き、左サイドのゴム部分を隠すようにピンで留めます。
その際、右サイドの長さが足りなければ、二つ目のくるりんぱを引っ張り、適度な長さまで伸ばしましょう。

6.ゴムをパールUピンで隠す。

ゴムが見えてしまう箇所があるので、パールUピンを差し込み、ゴムを隠しましょう。

パールUピンはアクセサリー屋さんなどで市販のものも買えますが、100均でシンプルなUピンとパールを買えば、自作することも可能です。
お洋服によってパールをビジューに変えたり、リボンに変えたりしても楽しめますね。

7.バランスを見てパールUピンを足す。

ゴムをパールUピンで隠したら、あとはバランスを見て、好みのヘアスタイルになるまで付け足し、華やかに仕上げましょう。

いかがでしたか?
くるりんぱを3回するだけで、凝って見えるハーフアップスタイルの完成です。

付けるアクセサリーの大きさや場所を変えるだけでも印象が違って見えるので、好みのスタイルを見つけてみてくださいね。

編み込みはしていないのに、まるで編み込みをしたような完成度の高さなので、友達に褒められること間違いなし。

結婚式や二次会では、どうしても服装にお金がかかってしまうので、ヘアスタイルだけでも自分でできたら嬉しいですよね。

みなさんも、ぜひ凝って見えるハーフアップスタイルに挑戦してみては?

<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / rubi kato