シルエット別に着こなすSTYLE UPワンピ 4タイプ

♡ 186

さらっと1枚着るだけで、なんとなくコーディネートがキマってしまうワンピース。

寝坊した日も、急いでいる朝も、ワンピースを着れば合わせるお洋服で悩む必要がないため、女性にとっては強い味方ですよね。

でも、一言に「ワンピース」と言っても、シルエットによってかなり見え方が違うんですよ。

同じようなカラーでも、丈感やウエストの幅、ライン……。
一つ違うだけで、人に与える印象も変わってくるんです。

今回は、「シルエット別に着こなすSTYLE UPワンピ」を4タイプご紹介します。


■TYPE 1 Aラインワンピース

広がりのある裾で美脚効果。
全身のラインが綺麗に。

ふんわりとした体にフィットしすぎないシルエットなので、気になるお腹や太もももカバーしてくれます。
ボディラインを強調しすぎないので、膝丈なら彼ママ受けも良いデザインですね。


■TYPE 2 フレアワンピース
ウエストがキュッと締まることで、ボディラインにメリハリを。

ウエスト部分が細くなっているので、女性らしいラインを強調してくれます。
ウエスト位置が高く設定されているものなら、脚長効果もあります。

フレアワンピースは、ガーリーな雰囲気になるので、小物などはハイブランドの物を合わせて格上げするのがオススメ。
ちなみに、フィット&フレアシルエットは男性受けも◎です。


■TYPE 3 Iラインワンピース
縦のラインが強調されて身長アップ効果。

身長が低い方でも、簡単に大人っぽく着こなせるデザインです。
タイトなシルエットなので、身長が高く見えるだけでなく、ボディラインが出て女性らしさもアップしますね。
きっちり大人の女性に見られたいときにオススメのデザインです。


■TYPE 4 変形ワンピース
ウエスト下の変形で腰回りもさりげなく体型カバー。

腰から下が変形デザインになったワンピースなら、腰の張りが気になる方もさり気なくカバーできます。
他人と被りたくない方や、パーティーなどで華やかに見せたいときにも良いですね。


シルエット別に、ワンピースを4つご紹介しました。
スタイルを良く見せるには、シルエットにこだわることがとても大切ですよね。

また、彼とのデートならフレアワンピース、仕事で会食がある日はIライン、ちょっとしたお呼ばれに行く日は変形デザインなど、シーンによって使い分けるとオシャレ上級者に。

ぜひみなさんも、自分の体型の悩みや、見せたい雰囲気によってワンピースを選んでみましょう。