HAIR

2017-07-28

海やプールに 自分でできる凝り見えアップヘア

1年の中でイベントが盛りだくさんの夏がやってきました!
連日、ビーチやプールに行きたくなる暑さですね。

週末やお盆には、ぜひ今注目のプールに足を運んでみるのはいかがですか?

最近だと、雑誌CanCamと東京プリンスホテルがコラボした【CanCam Night Pool 2017】が“可愛くて写真映えする”と女性に人気ですよね。

プールの目の前に東京タワーが見えたり、ビッグフロートがあったり、インスタ映え間違いなしのオシャレスポットです。

トレンドのクロシェタイプやオフショルタイプの水着を着て、いざ記念撮影。
でも、何か盛れない……。

他は完璧なのに、髪型は手を抜いていませんか…?
せっかく写真を撮るのだから、ヘアスタイルまで飾って、記念に残しましょう。

ということで今回は、海やプールに行く際にオススメの「自分でできる凝り見えアップヘア」をご紹介します。


<ヘアアレンジ工程>

1.トップの髪を真ん中まで三つ編み。

サイドの髪を多めに残し、トップの髪を後頭部の真ん中まで三つ編みしたら、ゴムで結びます。
 

2.三つ編みに沿って、サイドをロープ編み。

最初に結んだトップの三つ編みに沿って、サイドの髪をロープ編みし、ゴムで結びます。

3.ロープ編みをまとめて結ぶ。

左右のロープ編みをまとめてから、後ろで結びます。

4.ロープ編みに沿って 再びサイドをロープ編み。

再びサイドの髪をとり、一つ目のロープ編みに沿うようにして、二つ目のロープ編みを作っていきます。

5.最初のロープ編みの上に重ねて結ぶ。

二つ目のロープ編みは、一つ目のロープ編みのゴムを隠すように、重ねて結びます。

6.くるりんぱ。

二つ目のロープ編みを結んだら、一度くるりんぱします。

7.毛束をまとめて三つ編み。

全ての毛束をまとめて、毛先を大きい三つ編みにしていきます。

8.全体をほぐす。

トップやロープ編み、三つ編み部分の毛束をそれぞれ引き出して、ボリュームとこなれ感を出します。

9.三つ編みを丸め、ピンで固定。

三つ編みができたら、毛先を上向きに丸め、おだんごをつくります。
ピンでしっかり固定しましょう。

10.バレッタをつけてアクセントを。

ヒトデ型やシェル型など、夏らしいヘアアクセサリーでアクセントをプラスします。


いかがでしたか?

ねじり編みと三つ編みだけで、簡単に凝って見えるヘアアレンジの完成です。

夏らしいモチーフのヘアアクセサリーを付けるだけで、格段に可愛らしく見えるので、いくつか持っておくのがオススメです。

髪型までお気に入りのスタイルでまとめて、今年の夏はインスタ映えフォトをたくさん撮ってくださいね。