BEAUTY

2017-07-27

Hairmake イガリシノブの ボサボサ眉毛で印象チェンジ

きっちりまとめ髪アレンジに、お洋服も夏らしく華やかにお着替え。
リップはトレンドの赤リップをON。

どこから見ても完璧に仕上げているのに、何か物足りない……。

そんなあなたに、あえての「○○○○眉」をご紹介します。

赤リップが定番化している今、どこかのバランスで簡単に普段メイクを印象チェンジ。
その秘密は、あえて重心をちょっと上に上げた「ボサボサ眉毛」です。

全てを完璧にするよりも、どこかに抜け感をプラスするのが今っぽいですよね。


監修してくださるのは、おフェロ女子などのイガリメイクで大人気のメイクアップアーティスト、「イガリシノブ」さん。

女性らしい抜け感や、ナチュラルなのに色っぽいメイクが、20代〜30代の女性を中心にとても人気のメイクアップアーティストです。

最先端の抜け感プラスメイクを、ぜひ試してみてください。


<メイク工程>

■Highlight

眉毛の中にハイライトをたっぷり入れる。

眉からはみ出てもOK。
皮膚との統一感が重要なので、眉毛のカラーをハイライトで飛ばすイメージ。

使用アイテム:Candy Doll イージーハイライト #クリームベージュ


■Screw brush

スクリューブラシで眉毛を上にとかす。

■Eyebrow powder

赤茶のアイブロウパウダーを使う。

1.太いブラシで2色を混ぜて、ブラシの先端につける。
2.眉毛の上の方に、押さえつけるように塗る。
3.眉上の毛穴を埋めるようなイメージで塗っていく。
4.眉尻は上のラインから伸ばして塗る。

使用アイテム:M・A・C GREAT BROWS #トープ

M・A・C GREAT BROWS トープ

¥4,104

販売サイトをチェック
■Black mascara

黒マスカラは眉毛を上に持ち上げるように塗る。

赤茶と黒を重ねると、より引き締まる。

使用アイテム:3CE fixer eye & brow #BLACK


これだけで、あえての「ボサボサ眉毛」が完成です。
赤リップを引き立たせる、適度な抜け感が可愛いですよね。

赤リップだからこそ、肩の力を抜いて、髪もあえて外ハネでカジュアルに。
キメすぎずに、ゆるっとした雰囲気が最近のトレンド。

ぜひ、あえての「ボサボサ眉毛」で旬メイクにチャレンジしてみてください。