HAIR

2017-07-26

360° 可愛い 編み込みだけの パーティアレンジ

日差したっぷり。夏本番のこの季節。

こんなに毎日天気が良いと、鮮やかなカラーのワンピースや、うなじやデコルテの開いたお洋服が着たくなりますよね。

友達や同僚の結婚式や二次会に行くにも、可愛いのはもちろん、髪はアップで、涼しいヘアアレンジにしたい。

そんな方にオススメの「編み込みだけの パーティアレンジ」をご紹介します。
360° どこから見ても可愛く、首元はスッキリと涼しいアレンジですよ。


<ヘアアレンジ工程>

1.分け目をずらし、ボリュームを出す。

いつもの分け目と逆にするか、7:3くらいになるように、あえて分け目をずらします。

2.サイドとバックに3等分し、仮結び。

その分け目をキープしたまま、サイドとバックに毛束を分け、仮結び。
その際、バックの毛束は多めにとっておきましょう。


3.バックの毛束は、太く編み込み。

分けた髪を、まずは後ろの毛束から編み込みます。
毛束を多めに取ってあるので、太い編み込みが完成しますね。

4.サイドの毛束は、細く編み込み。

サイドの毛束は、トップのボリュームを残しつつ、細く編み込みしていきます。
スッキリ見せたい方は、前髪も入れ込んで編み込み、可愛らしく見せたい方は、前髪を残して編み込みましょう。

5.サイドの毛束をほぐす。

サイドの毛束のみ編み込みをほぐし、こなれ感とボリュームを出します。
顔まわりがきつく編み込んであると幼い印象になるので、思い切って髪を引き出しましょう。


6.後ろの髪を、内側に丸めて留める。

後ろの髪は、太く編んでいるためほぐさず、そのまま内側に丸めてピンで固定します。
髪の長い方は、ここでお団子にしても可愛いです。


7.サイドの髪は、丸めた編み込みの下で固定。

サイドの髪は、丸めた後ろの編み込みの下で固定し、ピンで留めます。
ぴょこっと飛び出る毛先は、内側に入れ込んでしまいましょう。
一つ前の工程でお団子にした方は、お団子の周りを囲むように、サイドの髪をまとめていきます。

いかがでしたか?
編み込みだけで、360°可愛いパーティアレンジが完成しました。

どこから見ても可愛いアップアレンジは、ドレス映えがバッチリで、顔まわりも華やかにしてくれるのでとてもオススメです。

夏祭りデートや、リゾート地への旅行の際も、お気に入りのファッションに合わせれば、可愛さが増すこと間違いなし!

首元がスッキリとするヘアアレンジですので、暑い今の季節こそ嬉しいですよね。

ぜひ、夏のこの季節に試してみてください。