やりすぎなくて今っぽい 新・囲み目メイク

♡ 416

目力を強調したい日に取り入れたい、囲み目メイク。でも、アイライナーでがっつり囲んでしまうと、一昔前のギャルメイクにような怖い目元になってしまいがち。
そこで、やりすぎない抜け感のある囲み目メイクをご紹介します。

<プロセス>
悪い例…アイライナーで囲むとギャルっぽくなってしまいます。

正しい例
⑴ベースカラーをアイホール全体に
⑵ブラウンを二重幅に広げる
⑶ハイライトカラーを二重幅より少し内側に
⑷下まぶた全体に
⑸ダークブラウンを上下まぶたのキワに
⑹ブラウン系アイライナーで上下にラインを引く
⑺黒マスカラを細く長く塗る
⑻モカカラーで目頭を囲む

抜け感ある 今どきの囲みメイクに!

<使用アイテム>
・メイベリン ニューヨークビッグアイ シャドウ Wリッド BR-1
・セザンヌ ジェルアイライナー 30 ブラウン
・クリニーク ラッシュ パワー フラッター トゥー フル マスカラ 01

ポイントは、アイライナーだけではなくアイシャドウやマスカラで自然に目力をUPさせること!特に目頭をブラウンで囲むと、今までになかった目力が演出されますよ♪
インパクトのある目元に仕上げたい日に、ぜひ参考にしてみてくださいね。