白Tデニムに合わせる 大人アクセの重ね着け

♡ 134

ラフに白Tシャツを着て、さらっとデニムを履いているだけなのに、なぜかとっても女性らしく見える……。

そういう方、周りにいませんか?
シンプルなファッションでも女性らしく見える方って、同性から見てもやはり憧れますよね。

ではなぜ、女性らしく見えるのでしょうか。
実は、カジュアルなのに女性らしく見える方には、ある共通点があるんです。

その秘密は、「アクセサリー」。

合わせるアクセサリーによって、服の雰囲気や見え方は大きく変わるんですよ。

今回は、白Tとデニムに合わせる「大人アクセの重ね着け」法をご紹介します。


<なりたい雰囲気別 合わせるアクセサリー>

【PART/01 BOHEMIAN】

カラフルなITEMをメインに。
他はシンプルでバランスを重視。

RINGは華奢なデザインで。
オンナらしさを忘れずに。


数点POINTで大きいカラーアクセを置いたら、あとはシンプルで華奢なアクセサリーを合わせましょう。

オトナ女子なら、こってりしすぎは、もうNG。
POINTを決めて、さらっとヘルシーに飾りましょう。


【PART/02 GOLD LADY】

GOLDは華奢なアイテムを重ねて上品に。
RINGは太いものと細いものを組み合わせるのが上級者。


ゴールドのブレスレットは、太くて大きいものだと、華美になりすぎたり、ゴツく見えたりして、いやに主張してしまいます。

そんなときは、華奢なものを選んで、重ね付けで差を付けて。

一方、リングは、太さや大きさをあえてバラバラにして、指に表情を付けましょう。


【PART/03 SUMMER LOOK】

ターコイズブルーがメインカラー。
爽やかなシルバーでまとめて。
夏らしい涼しげな雰囲気がコーデのPOINT。


夏に付けたくなるのが「ターコイズ」のアクセサリー。
ゴールドを合わせるのも可愛いけれど、ヘルシーにシルバーでまとめるのがオススメ。

カジュアルなターコイズに、主張しすぎないシルバーが、大人のこなれ感を演出してくれますよ。

夏らしいマキシワンピースに、シンプルなストローハットをさっと被れば、大人のリゾートスタイルの完成です。


いかがでしたか?
「大人アクセの重ね着け」法を3パターンご紹介しました。

大きいものや目立つものはPOINTとして使い、他はシンプルにまとめると、重ね付けをしてもしつこくなく、女性らしく見えますよ。

メインのアクセサリーを決めたら、あとは少しずつ足したり、引いたりしていくイメージですね。

重ね付けのPOINTをおさえたら、ファッションはシンプルに、アクセサリーで女性らしさをプラスしましょう。