どうやるの? 基本のナチュ眉の作り方

♡ 1130

顔の印象を大きく左右する「眉毛」。

眉自体の形を綺麗に整えると、眉も描きやすくなりますし、何より格段に垢抜けて見えますよね。

ちなみに、今トレンドなのは、ナチュラルな“平行眉”。
前に流行った太眉からは少しだけ細くなり、ナチュラルで洗練された印象の眉が人気です。

でも、実際に「平行眉を真似して描いてみよう!」と思っても、自分の眉の形が邪魔して、綺麗に仕上がらない……。
そんな方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、なりたい理想の眉の形に整える、「基本のナチュ眉の作り方」をご紹介します。
不器用さんでも安心してできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


<基本のナチュ眉の作り方>

1.眉テンプレートで理想の眉を描いてラインを決める。

市販の眉テンプレートで理想の形の眉を探し、先に形を作れば、驚くほど簡単!
メイクのときに使う便利なアイテムですが、実は眉を整えるときにも役立つんです。

2.眉ブラシで眉の流れを整える。

スクリューブラシでも大丈夫です。
まずは眉の毛流れを整えて、正しい位置に揃えましょう。

3.-眉頭から眉山-
指で眉を押し上げて、はみ出た毛を切る。

まずは眉頭から眉山の眉毛を指で押し上げ、上にはみ出た眉毛をカットしていきます。
この際、不自然に真っ直ぐになりすぎないよう、全体のバランスを見てカットするのがオススメです。

4.-眉山から眉尻-
指で眉を押し下げて はみ出た毛を切る。

次は、眉山から眉尻です。
今度は指で押し下げ、下にはみ出た眉毛をカットしていきます。

5.ライン外の眉①
少量なら毛抜きで抜く。

最初に描いた眉のラインから外れた眉毛は、少量であれば毛抜きで抜きましょう。

6.ライン外の眉②
広い範囲はシェーバーでカット。

広い範囲にふんわりと生えた眉毛は、シェーバーで一気にカットしてしまいます。
その際、まつ毛までカットしてしまわないよう、気をつけてくださいね。

これで「基本のナチュ眉」が完成しました。
自分の眉の形を程よく残しつつ、ナチュラルで垢抜けた印象に仕上がりますよ。

もし、手元に眉テンプレートがなく、眉を描くのが得意であれば、自分で理想の眉を描いてからカットするのも良いですね。

指でおさえつつカットすることで、失敗しづらく、とっても簡単に整えることができるので
ぜひ試してみてください。