DIET

2017-07-13

パーソナルフェイストレーナー木村祐介の毎日10秒でつくる美人顔 口角UPエクササイズ

ぼーっと考えごとをしていて、ふと気づくと、口元がゆるみ口角が下がっている……。
そんなことはありませんか?

口角というのは、唇から頬にかけてついている筋肉ですが、美しい笑顔を作るためにはこの筋肉がとても重要です。

でも、どうすれば口角を鍛えることができるのでしょうか…

そこで、今回はパーソナルフェイストレーナー・木村祐介さんに、毎日たった10秒で口角をアップさせ、美人顔を作るエクササイズを教えていただきました。

木村さんは、均整のとれた優れた美しい小顔を一緒に作り上げてくれる、日本で唯一のパーソナルフェイストレーナー。
運動力学や機能解剖学を基に独自のメソッドを考案し、芸能界からのリピーターも多い超人気トレーナーです。

それではさっそく、口角アップのためのエクササイズをご紹介します。
やり方はとても簡単です。

<ステップ>
1. 口角を上げ、ニッと笑う

まずは、美しい理想の笑顔を作ります。


2. 理想の位置を薬指で押さえてキープ

美しい笑顔を作ったら、口角が上がっている理想の位置をキープします。
両手の薬指で優しく上がった口角を押さえましょう。


3. 「あ」→「ニッ」を5回繰り返す

薬指で口角を押さえたら、そのまま「あ」の口をします。
その後、また「ニッ」の口に戻る、「あ」→「ニッ」の動作を5回繰り返します。

これだけで、およそ10秒。
簡単ですね。

簡単だからこそ、正しいフォームで行うことが大切です。

正しく行うために、よくやってしまいがちなNG例を2つご紹介します。


<NG例>

まずは、笑顔を作ろうと意識しすぎて、目にまで力が入ってしまうパターンです。
眉間にシワが寄ってしまっているので、NG。
目には不必要な力を入れず、自然に開いた状態でいましょう。


<NG例>

次に、最初から口角が下がってしまっているパターンです。
口角が下がった状態でエクササイズを行っても、口角アップは期待できません。
理想の笑顔を作ってから、その位置を筋肉に覚えさせるようにしましょう。

毎日行うことで、口角が上がっている理想の状態を筋肉に覚えさせることができるそうです。

毎日、たった10秒。

10秒なら、少し頑張れば毎日続けることができそうです。

忙しい方も、休憩中などの仕事の隙間時間に思い出して行ってみてください。

一番のおすすめは、朝家を出る前にエクササイズをすること。
朝から美しい笑顔を意識することで、気持ちも明るく、爽やかな1日のスタートを切れそうです。

ぜひ、美しい笑顔を手に入れて、素敵な日々を過ごしてくださいね。


木村さんのトレーニングを希望される方は、下記へお問い合わせください。

「NATURE BODY HOUSE」
address:東京都港区赤坂9-5-12 パークサイドシックスC棟1F
tel:03-3470-5551
open/close:HP参照