HAIR

2017-07-16

COOL派? CUTE派? 2 WAY サングラスヘア

夏は日差しが強くて、目を開けるのも大変ですよね。

強い日差しや紫外線などから目を守ってくれるアイテムと言えばサングラスですが、日本ではどうにも浮いてしまいそうで、なかなか掛けられない……。

そんな方も多いのでは?

今回は、サングラスを掛けたいけれど、何だか難しい……。
そんな方にオススメの「サングラスヘア」を2つご紹介します。

ヘアアレンジを工夫することで、決めすぎず、ラフな雰囲気でサングラスを掛けることができますよ。


<ヘアアレンジ工程>

■COOL STYLE

1.髪をまとめて後れ毛を出す。
まず髪をまとめたら後れ毛を出します。
耳上や襟足などから引き出すと、こなれ感が出せますよ。

2.トップの髪を輪っか結び。
後れ毛を巻き込まないよう、トップの髪をまとめて、輪っか状になるように結びます。

3.残りの髪を結ぶ。
残った下の髪を普通のポニーテールのように結びます。

4.毛束を輪っか結びに巻きつける。
まとめた下の髪を先に結んだ輪っか結びに巻きつけ、きつくならないよう調節しながらピンで固定します。

5.髪を引き出し、ゆるっと仕上げる。
トップの髪を引き出しボリュームを出せば、ほど良いゆるっと感が演出できます。

6.後れ毛を巻く
最後に、最初に出しておいた後れ毛を巻けば、クールなサングラススタイルの完成です。

■CUTE STYLE

1.両サイドの髪を残し、トップの髪をハーフアップ。
耳から前にある両サイドの髪を適量残し、トップの髪をハーフアップにします。

2.下の髪を2つに分ける。
ハーフアップせずに残っている下の髪を、左右2つに分けます。

3.ハーフアップの上で結び、くるりんぱ。
2つに分けた毛束をハーフアップの毛束の上に持って行き、挟むようにして結んだら、くるりんぱを1回します。

4.サイドの髪をねじり、後ろへ。
最初に残したサイドの髪をねじりながら、後ろへもっていきます。

5.ピンで固定。
毛先をくるりんぱの中に入れ込んだら、ピンで固定します。

6.反対側も同様に。
反対側も同様にねじり、くるりんぱの中に入れ込んだら、ピンで固定します。
 
7.全体をほぐす。
ピンが隠れないように髪をほぐし、トップやサイドの髪を引き出せば、キュートなサングラスヘアの完成です。

いかがですか?

COOLなファッションが多い方にも、CUTEなファッションが多い方にも、簡単に真似していただけるヘアアレンジをご紹介しました。

ざっくりとまとめたラフなアレンジでサッとサングラスを掛ければ、夏のこなれお出掛けスタイルの完成です。

早速明日のお出掛けにでも、チャレンジしてみてください。