コンパクトに収めたい 4ITEMでフルメイク

夏の旅行に。突然のお泊まりに。出先でのメイク直しに。

いつもフルメイクができるグッズを持っていれば安心ですが、やっぱり重いし、現実的ではないですよね。

大人の女性なら、最低限のメイクグッズを詰めたポーチを小さいバッグに入れて、スマートに持ち歩きたいものです。

そんなあなたに、これさえ持っていればフルメイクができる、「とっておきの4ITEM」と「裏技メイク法」をご紹介します♪
ぜひ参考にしてみてくださいね。

<メイク法>

1.BB Cream

肌のトーンアップ。
スキンケア、下地、ファンデーションは、BB Cream1つにまとめてコンパクトに。

ナチュラルで薄づきなので、パウダーを重ねないことで、あえて今っぽい生肌に仕上げます。

ツヤ感重視で、若見え肌をGET。


2.Eyebrow powder

眉はパウダーのみでふわっと仕上げましょう。

今はふんわり眉がトレンドなので、ペンシルは使わず、自眉を生かしてパウダーをふんわりのせれば、もう完成。

アイブロウパウダーはチップを使って、アイシャドウに代用します。

アイホールにはミディアムカラーを、目のキワと目尻側には濃いブラウンをのせ、グラデーションを作りましょう。

NOTラメのあえてのマットカラーで、ビジネスシーンでも違和感のない目元に。


3.Mascara

まずはシンプルに、まつ毛をしっかり伸ばして。
マスカラは、根元から揺らすように塗ると、しっかりとダマにならず伸びて綺麗なまつ毛になりますよ。

次は、マスカラをアイライナーに代用。
コームタイプのマスカラを横に傾ければ、すっと程よい幅のラインがひけます。

マスカラの背をまぶたに向けて、ひと塗り。
目尻は少しはみ出してひけば、デカ目効果も。


4.Lip

まずは鮮やかに、唇にピンクを加えて。
直塗りでしっかり発色させ、上唇の山も強調。
忘れがちな口角もしっかり塗りましょう。

次は、リップをチークに代用。
手の甲に少量出して、指で頬へひと塗り。

頬の高いところに置いて、斜め横に広げましょう。
そうすることで、リップがしっかりと頬に密着し、保湿しながら血色感が出せます。


4ITEMだけで、フルメイクが完成しました。
いかがでしたか?

たくさんのメイクグッズを持ち歩かなくても、実はたった4ITEMで、フルメイクが完成してしまうんです。

あえての生肌、あえてのマットシャドウ、あえての血色感。

たまにはちょっと気を抜いて、4ITEMで「あえての抜け感」メイクをしてみませんか?