HAIR

2017-07-05

Uピン2本で簡単アップヘア 2選

普段、ヘアアレンジをする際に何気なく使っているUピン。

実は、より便利に使うためのコツがあるのをご存知でしたか?

今回はUピンを上手く使って、Uピン2本だけでできるヘアアレンジを2つご紹介します。


【アレンジ1:おだんご】

<用意するもの>
Uピン 2本

<プロセス>

1. ポニーテールの毛を2つに分けてねじる
まずは、通常のポニーテールを作ります。
できあがったら、毛を2つに分けて毛先までねじっていきます。

2. 巻きつけながらおだんごをつくる
ねじった毛をヘアゴムの部分に巻きつけながら、おだんごをつくります。

3. Uピンで止める
少し毛を残したところで、一度Uピンで止めます。
ここで、Uピンの使い方に注目!
地肌に沿って、ジグザグを描くように止めていきます。

ジグザグを描くことで、Uピンが髪の毛に絡まり、崩れにくくなるんです。

4. 残った毛も巻きつけ、Uピンで止める
ここでも、先ほどと同じようにジグザグを描きながら止めていきましょう。

5. 完成
Uピンたった2本で、しっかりおだんごをキープすることができました。



【アレンジ 2:ゆるアップヘア】

<用意するもの>
Uピン 2本

<プロセス>

1. ポニーテールの毛を2つに分けて、半分までねじる
こちらも、まずは、通常のポニーテールを作ります。
できあがったら、毛を2つに分けて半分までねじっていきます。

2. 髪を巻きつけ、長めに残したところでUピンで止める
半分までねじった毛をヘアゴム部分に巻きつけます。
この時、ゆるさを出すために毛を長めに残しておきましょう。
Uピンで止める時は、「ジグザグ」を描いてくださいね。

3. 残した毛をふわっと止める
ここで、Uピンの使い方に注目!
Uピンの片方を折り曲げて使います。

このように使うと、折り曲げた部分がカギのようになり、髪に絡みやすくなるんです。
止める時は、髪に絡みつけるように止めましょう。

4. 完成
Uピンたった2本で、ゆるアップヘアを作ることができました。

Uピンたった2本で、ヘアアレンジが2つもできちゃうなんて驚きです。
思っていた以上に、Uピンって優秀なんですね!

Uピンさえポーチに入れておけば、
急な雨に降られて髪がボサボサになってしまった時にも活躍しそうです。

「ジグザグを描くように止める」
「片方を折り曲げて使う」

この2つのコツを覚えて、ぜひ毎日のアレンジに取り入れてみてください。
普段何気なく使っているアイテムも、コツ1つでさらに便利に使えますよ。

ちなみに、近々アメピンの使い方のコツをご紹介する動画も配信予定です。
そちらもお楽しみに!