LIFE STYLE

2017-07-17

ひと手間で差をつける! オトナ女子のパッキング術

HowTwo

HowTwo

♡1799

もうすぐお盆や夏季休暇がやってきて、まさに旅行のシーズンですね。
ハワイやグアム、沖縄など、暖かいからこそ行きたくなる場所がたくさんありますし、御墓参りで里帰りされる方も多いと思います。

夏の旅行や宿泊前に気が重くなるのが、「荷造り」ではないでしょうか。
必要なものを張り切って詰めても、なぜかグチャグチャ……。
綺麗に入れられない!という方、いませんか?

今回は、たったひと手間で簡単に、しかも綺麗に収納できる「オトナ女子のパッキング術」をご紹介します♪


<sneaker × shower cap>

1.スニーカーの中に靴下をまるめて入れる

2.靴下を丸める

3.1つずつ詰めていく

4.シャワーキャップで底部分をとめる
→シャワーキャップで汚れた底部分を覆って、トランク内の汚れ防止

5.トランクの下の方に入れる
→重いものは下の方に詰めて、重心を固定


<glasses case × cable>

1.メガネケースには、壊れやすい備品を入れる。

2.トランクの中心部分に詰める
→壊れやすいもの、細かいものは中心部分に詰める


<pill case × accessory>

1.ピルケースの右の仕切りをずらし、ひとつ左へ
→アクセサリーを入れるなら、仕切りが外せるものがオススメ。

2.サイズに合わせてピアスやリングを入れていく

3.余った仕切りの凹みには、ネックレスのチェーンを掛けて絡み防止

4.壊れやすいアクセは中心部分に詰める


<cosmetics × cotton>

1.アイシャドウやファンデーションの蓋部分にコットンを挟む
→割れやすいコスメはコットンを挟んで割れ防止

2.ポーチは場所を取らない薄手のもの

3.壊れやすく細かいポーチは、トランクの中心部分に詰める


<underwear × laundry net>

1.ブラジャーを洗濯ネットに入れる
→下着用洗濯ネットに入れて型崩れ防止、帰りもそのまま洗濯機にIN

2.カップの中心部分にショーツを詰める

3.細かいものなので、中心部分に詰める


<clothes>

1.ボトムはサイドに沿うように、まるめて入れる
→丸めて入れることで、衝撃を吸収するクッション代わりに

2.トップスは畳んで重ね、最後にトランク上部に入れる
→正面のシワ防止

<hat>

帽子はトレンドのたためる帽子にチェンジし、空いたスペースへ


いかがでしたか?

簡単な一手間や入れ方、アイテムの選び方で、旅行のアイテムも圧倒的に綺麗に収まりますよ♪

今回ご紹介したパッキング術で、出発前に快適なトランク作りをしてくださいね。