HAIR

2017-07-03

30秒でできる 簡単かんざし1本ヘア

7月に入り、花火大会のスケジュールが続々と発表されつつありますね。

花火大会といえば、やっぱり着たくなる浴衣。
どんな浴衣を着ようか、どんな髪型にしようかと考える時間でさえ楽しいものですよね。

ぜひ、今年の夏は、浴衣を着る時の「髪飾り」にも注目してみてはいかがでしょうか?
髪飾り1つでも、全体の印象は大きく変わります。

浴衣に合う髪飾りの定番といえば「かんざし」ですが、最近はお花のモチーフがついていたり、ゆらゆらと揺れる飾りがついていたり、いろいろなデザインのかんざしがありますよね。

でも、いざかんざしでアレンジをしようと思った時に、
「かんざしって、どうやって使うの?」
と疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

かんざしというと、ヘアアレンジを完成させてから、最後に飾りとして挿すものだと思っている人も多いかもしれませんが、実はかんざしそのものでヘアアレンジをキープすることもできるんです。

そこで、今回はそんなかんざしの使い方とともに、簡単にできるアップヘアをご紹介します。

思っている以上に簡単なので、慣れれば30秒でアップヘアをつくることができますよ。


<プロセス>

1.髪の毛を1つにまとめて、ねじり上げる

髪の毛が緩まないように、できる限りきゅっとねじりましょう。



2. かんざしを頭に対して垂直に挿す

髪の毛をねじり上げたら、ねじりの少し上あたりに、垂直にかんざしを挿します。


3. 頭皮に沿わせ、ねじりに絡めるように挿す

かんざしを頭皮に沿わせるように倒し、ねじった髪に絡ませるイメージで挿していきます。


4. 完成

いかがでしたか?
かんざしたった1本でアップヘアが完成しました。
ヘアゴムもヘアピンも使わずにアップスタイルができるなんて、かんざしってなんて優秀なのでしょう……!

今回使用したかんざしは、昔からポピュラーなデザインとして知られる「玉かんざし」。

コロンとした丸い玉が可愛らしく、でもそのシンプルさから、絶妙な大人っぽさも感じさせるデザインです。

シンプルなので、いろいろな髪型に合わせることができそうですね。
お団子には、2本づかいをしても良いかもしれません。


この夏、浴衣を着る際には、ぜひかんざしを使って、しっとり大人っぽい大和撫子なヘアアレンジを楽しんでみてくださいね。


衣装協力 Tokyo135°渋谷店
HP : http://tansuyasb.exblog.jp/
Instagram : @tokyo135do_shibuya