くしゃくしゃは卒業!Yシャツのアイロンがけテク

♡ 259

きちんと洗濯しても、くしゃくしゃになってしまうYシャツ!
今流行っているリネン素材は、特にシワがつきやすいですよね。
そんなシワだらけのシャツをシャキッと仕上げるために、アイロンの正しいかけ方をご紹介♪

<アイロンのかけ方>
まずは全体を霧吹きで湿らせてアイロンがけスタート!

①襟
1.寄りジワを防ぐため端から中心に向かってかける
2.アイロンを持ち替えて反対側からもかける

POINT☆
細かいところから広いところへ順番にかけると、かけ終わったところにシワがつくのを防げる!

②肩
1.肩部分をアイロン台の端に引っかけて襟を立て、平らに広げた部分をかける
2.反対側も同様にかける

POINT☆
前身ごろの上部までかける

③袖口
1.そで口を広げてかける
2.アキ部分はきっちりとかける

POINT☆空いている手を上手に使って伸ばす

④袖
1.縫い目を合わせたら、引っ張りながら脇の方に向かってかける
2.袖ぐりからから袖山へ
3.袖全体をかける

⑤身ごろ
身ごろは3回に分けてアイロンをかけていく

<右前身ごろ>
1.肩を台の端にかけ平らに広げる
2.前立ては引っ張りながらしっかりかける

<後ろ身ごろとタック>
1.手で全体のシワをのばしアイロンを大きくゆっくり動かす
2.左脇の縫い目も同様にかける

POINT☆
タックは手で引っ張りながらヒダを軽く押さえるようにアイロンがけ

<左前身ごろとボタンまわり>
1.肩を台の端にかけ平らに広げる
2.ボタンまわりはアイロンの先を使ってかける

<加藤瑠美さんコメント>
アイロンを正しく使って、毎日ピカピカのシャツで出かけましょう♡