お酒によって違った!注ぎ方・注がれ方の正しいマナー

♡ 811

今回は、お酒の種類別に注ぎ方・注がれ方のマナーをご紹介します!

<ビールの注ぎ方>

片手で瓶の底を持ち、もう片方の手で瓶の下側を支える。
最初は勢いよく注ぎ、徐々にゆっくり注いでいきましょう。

☆ポイント
①ラベルは上向き、手で隠さない!
②ビールの割合は、泡が3割!

<ビールの注がれ方>

コップの底に手を添えて、注いでもらいましょう。

<日本酒の注ぎ方>

胴部分を右手で持ち、左手は底に添える。
盃一杯に注がないようにする。

☆ポイント
八分目を目安に注ぐ!

<日本酒の注がれ方>

両手で持ち上げて注いでもらう。

☆ポイント
①親指と人差し指は、盃の上部を持つ!
②薬指と小指は、中指に添えて持つ!

<ワインの注ぎ方>

右手で底を持ち、左手で下側を支える。
注ぐ目安は、グラスの1/3~1/2程度。

☆ポイント
ラベルは上向き!

<ワインの注がれ方>

テーブルに置いたまま、注いでもらいましょう!

これを機に、みなさんも正しいお酒の注ぎ方をマスターしましょう♪