春夏にピッタリ!華やかイエローメイク

♡ 496

季節や気分によって変えたいメイク。
これからの春夏流行の「イエロー」を取り入れたカラーメイクをやっていきます。
今回は、普段メイクと比較してご紹介します。
<メイクプロセス>
☆アイメイク

1.「アディクション 114 レディアマリリス」を上瞼の広範囲に指でしっかり塗り、瞼にカラーを密着させます。

2.「アディクション 114 レディアマリリス」下瞼には細めの筆でのせます。
→普段は薄めのブラウンやゴールドのアイシャドウを使っているのですが、今回はイエローをポイントにしたいので、いつもより少し濃いめのブラウンで目元を引き締めます。
また、カラーもイエローシャドウと馴染みやすい、オレンジよりのブラウンを使います。

アディクション 114 レディアマリリス

¥2,160

販売サイトをチェック
3.「アディクション 118 クラウンインペリアル」を下まぶたの目尻側にのせます。
→ここでポイントとしてイエローを使います。

4.「アディクション 118 クラウンインペリアル」を眉毛にも馴染ませます。
→ポイントとなるイエローを眉にも馴染ませ、顔に統一感を出します。

アディクション 118 クラウンインペリアル

¥2,000

販売サイトをチェック
<リップメイク>
1.「ちふれ リップスティックY 744」を直塗りで塗っていきます。
→目元の締め色と合わせて口元にもブラウン系パールをのせ、肌馴染みを意識します。

ちふれ リップスティックY 744

¥540

販売サイトをチェック
2.「ロレアル ユイルカレス 801 イエロー」を上に重ねて塗ります。
→ポイントのイエローを重ね、統一感を出します。また、イエローグロスは血色感を出してくれる効果もあるのでオススメです。

ロレアル ユイルカレス 801 イエロー

¥1,836

販売サイトをチェック
<今回のカラーメイクのポイント>
・イエローなら日本人の肌に合わせやすい
・濃いめのブラウンで目元引き締め
・眉やリップもカラーに合わせてチェンジ

<石田一帆さんコメント>
難しいと思われがちなカラーメイクもカラーを選んで、全体の統一感を意識すれば簡単にチャレンジできますよ。ぜひ試してみてください♪