意外とカンタン!波巻きをマスターしよう

♡ 3028

今回は「波巻き」のやり方を紹介します。
波巻きとは、上からグネグネとなっている巻き方のことで、タテの内巻き・外巻きではなく、コテの特殊な使い方をします。
波巻きはコテでもストレートアイロンでも作れますが、好みが分かれると思うのでどちらもやってみました!

<コテを使った波巻き>
1.上下ブロッキングをする
2.毛先から外側内側……と、順に毛の2/3まで巻いていく
※できるだけ髪を横にとって巻いていく
3.同様に繰り返していく
4.ブロッキングを外して順に繰り返していく
※コテで作るとふわふわで大きなウェーブが作れます♪

<ストレートアイロンを使った波巻き>
1.ストレートアイロンも同様に、毛先から外側内側と巻いていく
2.先ほどと同じように繰り返していく
※ストレートアイロンの方が自由自在に波が作れます♪

<波巻きポニーテールアレンジ>
ざっくりと手で髪をまとめて結んでいきます。
ポニーテールにした時の波巻き具合で、テール部分がフワフワになって可愛い!
後れ毛も波巻きをしていくと可愛いですよ♪

<ポイント>
☆コテでつくる波巻き
コテは大きなウェーブができるので、ゆるふわな印象になります。

☆アイロンで作る波巻き
しっかりとウェーブがついてボリュームが出ます。
好みはあると思いますが、水野佐彩さんはストレートアイロンでやる方が好きだそう♪

<水野佐彩さんコメント>
この波巻きは、ポニーテールの後れ毛でやると、それだけでとってもこなれ感が出るのでオススメです。
顔まわりやうなじあたりの後れ毛を波巻きするとより可愛いですよ。