高橋みなみさんの"きれい"に迫ってみた!

提供:BOTANIST

歌手として自身初となるソロアルバムをリリースし、著書『リーダー論』が大反響を呼ぶなど、ソロになってますます活躍中の高橋みなみさん。歌手として、一人の女性として、輝きながら夢を叶える高橋みなみさんに、"可愛い"の秘訣についてインタビューしてきました。高橋みなみさんは、可愛くなるためにどんなことをしているのでしょうか?

Q.20代になって変わったことは?
仕事のバランスがすごく変わりました。
卒業して今は一人になって、一つ一つに感謝して、楽しんで笑って……そういう事をすると、すごく人生が鮮やかになりますし、やっぱり楽しむって大事だなって思いました。

Q.「きれい」と「可愛い」言われるのはどっち?
「かっこいい」っていうイメージの方が強かったりとか、「お父さん」みたいなイメージがあったりしたみたいなんですけど……やっぱり女性は、可愛いとかきれいと言われるのは嬉しいですよね。
ちょっと表情が柔らかくなったみたいで、"なんかきれいになったね"って言われた時は嬉しかったです。

Q.きれいになるためのオススメアイテムは?
香りのいいものが好きなので、最近はこのボタニストのシャンプーがすごく好きですね!
香りも本当に良いですし、私、ノンシリコンって今までいろんなものを使ってきたんですけど、泡立ちとかがすごく気になっていたんですよ。でもこのボタニストのシャンプーはすごく泡立ちも良くて、しっとりするのがすごく良いなと思いました。

Q.ボディーソープのオススメはありますか?
これもボタニストなんですよね!すごくいい香りで、しっかり長く続くのがすごく嬉しいなと思いました。
街を歩いていても自分で「また良い香りするな」っていうのが、女性としてテンションが上がりますね。

Q.きれいになるために心がけていることは?
日々の仕事をまず楽しむこと!精神的にきれいになると出てくると思うので、ちゃんと自分を大切にしてあげることを心がけています。

ソロになって表情が柔らかくなり、"きれいになったね"と言われたという高橋みなみさん。
そんな高橋みなみさんが、可愛くなるためのアイテムとして紹介してくれたのが、BOTANIST(ボタニスト)!
植物由来のノンシリコンシャンプーでありながら、しっかり泡立ち、洗い上がりもきしまず使いやすい!と大人気のシャンプーなんです。

シャンプーの香りは「アプリコット&ジャスミン」と「グリーンアップル&ローズ」の2種類。シャンプーを泡立てると、リッチなWフレグランスの香りがバスルームに広がります♡

さらに、高橋みなみさんはボディーソープもBOTANIST(ボタニスト)を愛用♪
ボディーソープも天然由来成分で、お肌に優しいのが嬉しいポイントです。香りは「ローズ&ホワイトピーチ」で、シャンプーとはまた違った雰囲気を楽しめますよ。

きれいになるために、"自分を大切にしてあげることを心がけている"という高橋みなみさんをお手本にして、ぜひあなたも自分をいたわりながら、BOTANIST(ボタニスト)でケアしてみてはいかが?
高橋みなみさんプロフィール

1991年4月8日生まれ。2005年にAKB48の第1期メンバーとして活動開始。
2009年にAKB48チームAのキャプテンとなり、2012年には300人以上のメンバーをまとめるAKB48グループ総監督に就任。
2016年4月にAKB48を卒業。CX「ミライ☆モンスター」、Eテレ「いじめをノックアウト」、KTV「Mujack」、EX系「世界の村で発見!こんなところに日本人」等にレギュラー出演中。
4月からはTOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」(月曜~木曜 13:00-)でパーソナリティを務め、10月から女性向けメディア「4MEEE」公式キュレーターに就任。
10月12日にはファーストソロアルバム「愛してもいいですか?」をリリース。