BEAUTY

2017-10-11

瞳でオシャレする 今日の気分はどんなEYE?

HowTwo公式

HowTwo公式

提供:ちふれ

オシャレを楽しみたい気持ちがますます膨らむ季節。
街行く人たちの装いもすっかり秋に染まってきました。

季節はもちろん、気分によってもファッションやメイクを変えたいのがオシャレ上級者。

そこで、今回は、9/1に発売されたこの秋のトレンドにピッタリなちふれの新色アイカラーを使って、さまざまなアイメイクをご提案します。
このパレット1つで、使い方を変えればいろいろな印象のメイクを楽しむことができるんです。

ちふれ グラデーション アイ カラー
73 ブラウン系 〜上品にきらめくゴールドブラウン〜

贅沢に配合したピンク、ゴールド、シルバーのパールがまばたきする度にきらめきます。


まずは、「基本」のメイクをご紹介します。
パレットの4色を使ったグラデーションです。

<4色グラデーション>

<プロセス>
STEP1:アイホールにクリームベースをなじませる

薬指にクリームベースをとり、手の甲で色のつき具合を確認してから、アイホール全体にのばします。
この時、目の際から上へ向かってのばしていくのがポイントです。

最初にクリームベースを仕込むことで、このあとにのせるカラーの発色がアップし、美しい仕上がりが長時間持続します。

※上まぶたにアイカラーをのせる時には、薬指でまぶたを引き上げるとぬりやすいのでオススメです。


STEP2:ハイライトカラーをアイホールにのばす

続いて、ハイライトカラーをチップ(大)にとり、アイホール(STEP1より少し小さめの範囲)にのばします。
のばし方はSTEP1と同様、目の際から上へ向かってのばしましょう。
※チップを使う時は、面を使うようにすると、ぬりやすいのでオススメです。


STEP3:ミディアムカラーを目の際から上へぼかす

ミディアムカラーをチップ(大)にとり、目の際から上へ向かってぼかします。
のばし方はSTEP1と同様。濃い色を重ねるごとに範囲を徐々に狭めていきましょう。


STEP4:ラインカラーを目の際にのせてぼかす

ラインカラーをチップ(小)にとり、目の際にのせてぼかします。
※チップを使う時は、面を使うようにするとぬりやすいのでオススメです。

以上4STEPで、贅沢なパールが輝く、トレンド感のある目もとの完成です。

キラキラとしたパールが表情に明るさを与えてくれますね。

やはり、アイカラーといえば美しいグラデーションメイクが王道!
順番に重ねるだけなので、とても簡単ですね。

目もとをより大きく印象的にしたいときは、さらにハイライトカラーを下まぶたの目頭から1/3程度、ラインカラーを下まぶたの目尻から1/3程度入れてみてください。

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 154 ピンク系
チーク:ちふれ チーク カラー 140 ピンク系

グラデーション アイ カラーは、使い方次第でさまざまな表情をつくることができます。
今回は、新色73 ブラウン系を使って、さらにオススメの甘辛メイクをご紹介します。

<SWEETな甘メイク>

<プロセス>
STEP1:ハイライトカラーをアイホールと涙袋にのせる

まずは、チップ(大)にハイライトカラーをとり、アイホールと涙袋にのせます。


STEP2:ミディアムカラーを目の際にのせ 目尻を囲む

チップ(小)でミディアムカラーをとり、目の際にのせます。
さらに、目尻は下の方まで囲み、目もとを強調させます。

たった2STEPです。
肌なじみの良い万能ハイライトカラーと発色が良いミディアムカラーが、目もとをナチュラルに強調してくれます。
4色グラデーションとはまた印象の異なる甘メイクの完成です。

2色のブラウンを使った、ふんわりと柔らかい印象の甘メイク。
アイラインはタレ目風に入れるとより甘さが増しますよ。

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 371 パープル系パール
チーク:ちふれ チーク カラー 442 オレンジ系


<COOLな辛メイク>

<プロセス>
STEP1:クリームベースをアイホール全体に広げる

まずは、薬指にクリームベースをとり、アイホール全体になじませます。


STEP2:ハイライトカラーを目頭から黒目の上までのばす

チップ(大)にハイライトカラーをとり、目頭から黒目のまぶたにぬります。

STEP3:ラインカラーを目尻の上にくの字にのせる

チップ(大)にラインカラーをとり、上まぶたの目尻側にくの字を描くようにのせます。
くの字を描いたら、指で中をぼかしましょう。

ラインカラーのブラウンがしめ色となって、目もとに陰影が生まれました。

切れ長な目で、カッコよくクールな印象になりますね。

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 748 ブラウン系
チーク:ちふれ チーク カラー 740 ブラウン系


しっとりとした透明感のあるパウダーがまぶたにフィットするちふれの「グラデーション アイ カラー」。
新色を含めて、カラーバリエーションは全5種。

新色以外の4色を使ったHowTwoオススメのメイクはこちら。


<03 グレー系> 〜透明感あふれるピュアなグレー〜

透明感のあるオフィスメイク

<プロセス>
STEP1:クリームベースをアイホールになじませる
STEP2:ハイライトカラーをアイホールと涙袋にのせる
STEP3:ミディアムカラーをアイホールにのせる(STEP2より小さめの範囲)
     目尻の下にもミディアムカラーを入れる
STEP4:ラインカラー(グレー)を目の際に沿って細く入れ、ぼかす

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 647 ベージュ系
チーク:ちふれ チーク カラー 740 ブラウン系


<12 ピンク系> 〜温かみのあるブラウンピンク〜

ピンクを効かせた華やかメイク

<プロセス>
STEP1:クリームベースをアイホールになじませる
STEP2:ハイライトカラー(ピンク)をアイホールと涙袋にのせる
STEP3:ラインカラーを細く入れる

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 345 パープル系パール
チーク:ちふれ チーク カラー 140 ピンク系


<33 パープル系> 〜淡くやさしい色合いのパープル〜

パープルのライン使いでトレンドメイク

<プロセス>
STEP1:クリームベースをアイホールになじませる
STEP2:ハイライトカラーをアイホールにのせる
STEP3:ミディアムカラー(パープル)を上下に入れる
     ※アイラインを引くように細く入れる

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 121 ピンク系
チーク:ちふれ チーク カラー 540 レッド系


<74 ブラウン系> 〜肌なじみのよいスイートなブラウン〜

大人を感じるヘルシーピュアメイク

<プロセス>
STEP1:クリームベースをアイホールになじませる
STEP2:ハイライトカラーをアイホールと涙袋にのせる
STEP3:ラインカラーを目の際に入れる
STEP4:ミディアムカラーでSTEP2と3の境界線をぼかす

※参考(使用色)
口紅:ちふれ 口紅 416 オレンジ系パール
チーク:ちふれ チーク カラー 442 オレンジ系


今日のあなたは、どんな印象が気分ですか?

普段づかいから特別な日まで。
その日の気分に合わせて、目もとからオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか♪