HAIR

2017-10-12

3分でトットちゃんになれる!ポヨンとたゆませ“トットヘア”

突然ですが、皆さんは“トットちゃん”を知っていますか?
トットちゃんとは、ご存知、黒柳徹子さんの愛称。

黒柳徹子さんといえば、40年以上にわたり 『徹子の部屋』の司会を務め、エンターテインメント界の第一線で活躍され続けてきたスターですよね。
そんな黒柳徹子さんと家族の激動を描いたドラマ『トットちゃん!』が10月から放送され、話題になっています。

そこで、今回はトットちゃんのトレードマークである、“トットヘア”のアレンジに挑戦!

たまねぎのような、あの“トットヘア”をつくるためのプロセスとポイントを詳しくご紹介します。


<“トットヘア”のつくり方>

STEP1 耳上の髪をとる

まずは、耳上の髪をとり、手で1つに束ねます。


Point コームで逆毛を立てる

STEP1でとった髪に、コームで逆毛を立てます。

トットちゃんの髪型は、トップのボリューム感がとても重要。
そのため、この逆毛を立てるひと工夫がトットヘアの大事なポイントになります。


STEP2 頭上で髪を1つにまとめる

逆毛を立てたら、すべての髪を頭上へ持っていき、1つにまとめます。


STEP3 ゆるいポニーテールをつくる

髪を1つにまとめたら、ゆるいポニーテールをつくります。
ゴムで縛る際、根元から縛らず、根元に余裕をもたせ、ゆるく結びましょう。


Point ポヨンとたゆませ ボリュームUP

ここで、2つ目のポイント。
先ほど結んだゆるいポニーテールを頭に押しつけ、ポヨンとたゆませてボリュームを出します。

横から見ると、このような感じ。

これで一気にボリュームがでますね。


STEP4 結び目を留め ボリュームをキープ

たゆませてつくったボリュームを、ピンで留めてキープします。
この時、ピンをゴムに絡ませて、しっかりと固定しましょう。
ピンを2つ使い、結び目の中でバツ印をつくるように留めるのがオススメです。


STEP5 ねじってお団子をつくる

ここまできたら、いよいよお団子をつくります。
通常のお団子と同じように、毛束をねじりながら、ゴムの部分に巻きつけていきます。
丸められたら、ピンで固定しましょう。


完成

黒柳徹子さんのような、“トットヘア”の完成です!
前髪をぱっつんにすると、よりトットちゃんに近づきますね。

横から見た時のボリューム感もしっかりキープされています。

私服ではもちろん、ちょっとしたパーティーなどにアレンジしていけば、普段のお団子とは違った雰囲気で、周りと差をつけられそうです!

オシャレを楽しみたくなる秋。
“トットヘア”にトライして、ぜひトットちゃん気分でお出かけしてみてください♪


ドラマ『トットちゃん!』は始まったばかり。
月〜金に毎日放送中ですので、ぜひチェックしてくださいね!

帯ドラマ劇場「トットちゃん!」
毎週月〜金曜 ひる12:30〜(テレビ朝日系で放送中)
http://www.tv-asahi.co.jp/totto/

番組では、現在、“1億人のトットちゃん!キャンペーン”を実施中。
トットヘアの写真をハッシュタグ「#トットちゃん」をつけてTwitter や Instagramにアップすると、オンエアの最後で紹介されるかも!?

ぜひ、今回HowTwoでご紹介した“トットヘア”に挑戦して、SNSにアップしてみましょう!