大人のテーブルコーディネート 同系色グリーンのフラワーアレンジ

♡ 129

ようやく暑さも和らぎ、季節の変化が感じられてきた今日この頃。
お洋服の衣替えをしたり、お部屋の模様替えをする方も多いのではないでしょうか。

毎日過ごしているお部屋も、インテリアを少し変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わって新鮮ですよね。
家具を変えるのもいいですが、少し大変ですし、何よりお金がかかります。

そんな時は、グリーンを取り入れてみてはいかがでしょう?

インテリアとして植物や花を飾ると、単にお部屋がオシャレになるだけではなく、リラックス効果、部屋の空気を綺麗にしてくれる効果も期待できるんだとか。

今回は、そんなお部屋にもぴったりなグリーンで作るテーブルコーディネートの方法をご紹介します。

用意するもの

まずは、お皿・植物をカットする専用のハサミ・オアシスと呼ばれる吸水スポンジを用意しましょう。

今回は横に長さのあるお皿を用意しましたが、お家にあるお皿でどのような形でも代用できますよ。

オアシスは、100円ショップでも手に入ります。

PROCESS

1.茎をカット

花を挿しやすい長さにカットしていきます。
全体のバランスを見ながら、挿しながらカットしていくのがおすすめ。

2.オアシスを水に浸す

吸水スポンジなので、水に浸すと沈みます。
この後お花を挿していくので、たっぷりと水を吸わせましょう。

3.中央から順に挿す

中央から周りを囲うようにして挿していきます。
ポイントは、小さい花は茎を長めに残して高さを出すこと。

反対に、大きい花は短めにカットして、重心が下にくるようにセッティングしていきます。

4.緑と白を交互に挿すイメージで全体を整える

同じ色が一箇所に固まらないように注意しながら、交互に色を重ねていきましょう。

5.緑のバラはバランス良く入れ込む

緑のバラは多くなりすぎないよう、バランスを見ながら挿していきましょう。
最後にグリーンの葉を左右に垂れるように挿し込んだら完成。

まるで、結婚式のテーブルの装飾のようですね。
ホワイトとグリーンは、ナチュラルで清潔感が出るのでおすすめです。

オアシスにしっかりお水を含ませていても、やはり水分は蒸発するもの。

お水をあげる時は、お花や葉に当たらないよう注意して、オアシスに吸水させるように注ぎましょう。

とっても素敵な同色系のフラワーコーディネート、ぜひ皆さんもインテリアに、パーティの装飾に、試してみてくださいね。




Flower artist yukaRi

2012年よりフラワーアレンジメント
『Wreath&Candle』レッスンサロン主宰。和の生け花やハーブをふんだんに使ったフラワーリース、フラワーアレンジメントを教えるフラワーアーティスト。
花で季節を感じる幸せを伝えたい想いと花や植物が人を癒す効果を
レッスンに取り入れる。
週末の朝に皆んなで花をアレンジするイベント『フラワー朝活』も主宰。

美容研究家、料理研究家とのフラワーレッスンコラボイベントも多数開催。

<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / yuri sugiyama