次は粉リップ!? 口元から旬メイク

♡ 393

ティントリップやクッションリップなど、様々なリップコスメが流行った今年。
今、最も旬と言われているリップコスメをご存知ですか?

口紅やグロスとは違う新感覚のリップコスメ、"粉リップ"です。

粉リップと聞くと、唇につけてもすぐにとれてしまうイメージがあるかと思います。

しかし、粉リップは唇に塗った瞬間リキッド状に変化し、密着度が高いため色持ちの良さはティント以上!

また、粉なのでマットに仕上がるのかと想像してしまいますが、じゅわっとにじむような発色で、染めたような色合いになるのが特徴です。

重ねて塗ることで、簡単に色の濃度調整できるので、色々な楽しみ方ができるのも魅力の1つ。

メイクの雰囲気をONとOFFで少し変えたい……そんな方に粉リップはオススメです。

そこで今回は、まさに旬のリップコスメ、粉リップとその使い方をご紹介します。



01「YVES SAINT LAURENT クチュールホログラム パウダー #54」

▶︎オレンジ寄りの色味の口紅を仕込む

▶︎パウダーをとり、唇の中央に重ねる

▶︎▶︎唇がきらめき立体感がプラス

口紅の上にパウダーを重ね、ラメを加えることで質感を変えることができます。

繊細なラベンダーバイオレットのホログラムパウダーで透明感を演出。

ミラーボールのような輝きのパウダーと言われるほど、綺麗な粉質のパウダーなので、しっかりのせてもギラつかないのが嬉しいですね。

【YVES SAINT LAURENT】クチュールホログラム パウダー

¥4,536

販売サイトをチェック
02「Heidi Dorf  #チェリーピンク」

▶︎内側からパウダーを塗り広げる

▶︎▶︎粉がとろけて しっとり唇に

唇の内側から優しく重ねていき、外側へと満遍なく塗っていきます。

塗った筠間に粉がとろけて、みずみずしい発色に。

高発色で、ベタつかない、綺麗な色合いに仕上がるのが特徴的です!
03「ITS'DEMO パウダーティント『ふしぎの国のアリス』 #901」

▶︎全体にパウダーをのせる

▶︎指でタップして広げる

▶︎▶︎全体に自然な色味が広がる

マットな質感で色持ちも良く、唇にのせるとはっきりした発色に。

ITS'DEMOのパウダーティントは、アイシャドーやチークとしても活用できます。

なかでもチークは、パウダーチークと練りチークの中間のような感覚で使用することができるので、じんわりと内側から滲み出るような血色を再現することができます。

【ITS'DEMO】パウダーティント『ふしぎの国のアリス』

¥1,512

販売サイトをチェック
以上、3種類の粉リップをご紹介しました。

粉のリップと聞くと、塗りにくそう、本当に唇に馴染むの?と心配になりますが、どれも唇にしっかり色がつき、綺麗に仕上がります!

粉の付け具合で色味を調整できるので、気分によって雰囲気を変えられるのもいいですよね!

ぜひ皆さんも、旬の粉リップに挑戦してみませんか?



<staff credit>
director / yuri sugiyama
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / momoko ooji