HAIR

2017-10-04

明るい髪にも合う!簡単まとめ髪アレンジ

HowTwo公式

HowTwo公式

提供:Schwarzkopf

暑い夏も終わり、過ごしやすい秋シーズンの到来。
ファッションも少しずつ、半袖から長袖へ、秋色カラーへとチェンジし始めている時期ではないでしょうか。

同時に髪型も季節の変わり目ということで、カットしたりカラーを変えるために美容院へ足を運んだりと、秋カラーを楽しむ準備をし始めている方も多いはず。

しかし、暑い夏を共に過ごした髪の毛。
紫外線をたっぷり浴びてダメージがたくさん残ってるかも。

ダメージで傷んだ状態のまま、髪の毛を染めるのは抵抗がある……。
けれども、少しアクセントを加えてカラーチェンジしたい!

そんな方にオススメなのが、ブリーチやヘアカラー後も高レベルの髪質を保てる前処理剤「ファイバープレックス」です。

ファイバープレックスは、ダメージを感じる髪でも、美しい髪色やツヤを実現できる毛髪強化システムです。

ハイトーンカラーに染めても傷んで見えないのがポイント!
綺麗なツヤのある髪の毛に仕上げてくれます。

いかがでしょうか。

髪全体をまんべんなくファイバープレックスをした後の状態です。
髪ツヤが綺麗ですよね。

ハイトーンカラーは傷んで見えがちですが、ファイバープレックスを使えば、最高の髪質に仕上げてくれます。

それに、ハイトーンカラーを入れると、ヘアアレンジがより可愛くなりますよ。

そこで今回は、ファイバープレックスを使用してハイトーンカラーに染めた髪の毛で、「明るい髪に合う!簡単まとめ髪アレンジ」をご紹介します。

<ヘアアレンジプロセス>

Step1. トップの毛を取り、結ぶ

Step2. トップの髪の毛を、指先で少しつまみ、少しずつほぐします。

Step3. 顔周りの毛を残し、サイドの毛束を後ろへもっていく

Step4. 反対側も同様に行う

Step5. トップの毛を結んだゴムの上で、両サイドの髪を合わせます。

Step6. くるりんぱする

Step7. くるりんぱした髪の毛を、指先で少しずつ毛束を取り、ほぐします。

Step8. 残りの毛をまとめて結ぶ

Step9. まとめた髪の毛から、少し髪の毛を取り、ゴムを隠すように巻きつけて、ピンで留めます。

Step10. 毛先の細い毛束を取って、ランダムに巻く

Step11. 顔周りの毛を外巻きで巻く


ハイトーンカラーに合う簡単まとめ髪アレンジの完成です。
髪の毛を細かくほぐすことで、ハイトーンカラーが立体的に見えます。

また、髪の毛を最後に巻くことで、柔らかい印象になり、女性らしさが引き立つヘアアレンジに仕上がります。

ぜひこれからの季節、カラーチェンジをする際は、ファイバープレックスを使用してハイトーンカラーアレンジを楽しんでみませんか?
ヘアアレンジ監修
木村 一平(きむら いっぺい)さん

Way's 表参道の人気スタイリスト
20代から30代女性のミディアム&ロングのオーダー率No1。
YouTubeで配信しているヘアアレンジ動画は、再生回数1500万回突破。
サロンワークを中心にCM出演、雑誌メディアなど幅広く活躍している。
モデル
フランキー・スィーヒさん

1988年東京生まれ、日本とアメリカのハーフ。
ニューヨークの美大 School of Visual Arts を2010年に卒業し、現在は東京を拠点に幅広く活動する画家。
作品はキャンバスに止まらず壁画やライブペイントなどその表現は多岐に渡り、Starbucks, MINI Cooper, Adobe, Microsoft など様々な企業とのコラボレーションに参画。ニューヨークでの個展を始めアジア各国のアートフェアに出展するなど、グローバルに活動を展開中。2014年はフジテレビ系リアリティー番組「テラスハウス」に出演したことでも知られている。