流行カラーを大人っぽく くすみイエローで夏→秋OKネイル

♡ 136

やっと涼しくなってきた今日この頃。
お洋服もそろそろ衣替えの時期ですね。

秋の人気カラーといえば、マスタードイエローやモスグリーン、ボルドーなど、少しくすんだカラーが特徴です。

夏のパキっとした鮮やかなカラーに比べて、少し落ち着きのある色味は、大人っぽい印象に見せてくれたり、品のある雰囲気を醸し出してくれます。

お洋服はもちろん、バッグや靴など、小物で取り入れるのも良し。
さらに、手元のネイルで取り入れるのも素敵ですよね。

今回は、そんな秋らしい色である“くすみイエロー”を使った秋にぴったりのネイルをご紹介します。

<ネイルプロセス>

1.黒を少しMIXしてくすみイエローを作る。

ベースのイエローに、黒を混ぜてオリジナルのくすみイエローを作ります。

好みに合わせて、黒の分量を調節します。
黒が多すぎるとカーキになってしまうので、カラーを調節する場合は少しずつ足していくようにしましょう。

2.出来上がったくすみイエローを爪に塗る。

まずは爪の中央からカラーをのせて、次にサイドを塗っていきます。

根元から爪先に向かって塗るのも綺麗に塗るコツです。
1度塗りし終わったら、好みの濃さまで重ねていきましょう。

3.ターコイズ色をのせると華やかに。

仕上げに、くすみイエローに合うパーツやストーンをのせていきます。

くすみイエローならシルバー系のパーツを合わせると、よりオシャレに見えますよ。

夏のイメージがあるターコイズも、くすみイエローの上にONすれば、この季節にぴったりの雰囲気になりますね。


ネイルサロンで見かける「くすみイエロー」をセルフで作ってみました。

夏に活躍した鮮やかなイエローに黒を少し混ぜるだけで簡単に作れてしまうので、ぜひ試してみてください。


<使用アイテム>

duri ネイルポリッシュ #101S
duri ネイルポリッシュ #99

<staff credit>
director / anna tsuboi
videographer / HowTwo staff
movie editor / HowTwo staff
writer / yuri sugiyama