HAIR

ノンシリコンシャンプーの魅力は?メリットやおすすめシャンプー6選

ノンシリコンシャンプーが髪に良いとよく聞きますよね。しかし、ノンシリコンシャンプーといってもたくさん種類がありすぎて、どれがいいか、なかなかわからないものです。そこで、おすすめのノンシリコンシャンプー6選をご紹介したいと思います。

 

ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーとは「ノン」+「シリコン」+「シャンプー」という名前の通り、シリコンが入っていないシャンプーのことです。

そもそもシリコンとは、髪や肌に被膜を作ってコーティングしてくれるため、撥水性がありコーティングされた部分は水や汗をはじくような成分となっています。ですので、ウォータープルーフの化粧品にも使われています。

また、つけた後はべたつかず、ツルっとしたすべりの良い見た目になります。

 

ノンシリコンシャンプーのメリットは?

ブラッシングする女性

髪をコーティングする成分であるシリコンが入っていないノンシリコンシャンプー。どういったメリットがあるのかご説明します。

■頭皮への負担を減らすことができる
髪を洗う際、髪の毛だけでなく頭皮も洗いますよね。
シリコンとはコーティングをする成分のため、髪の毛を滑らかな指どおりにする効果がある一方で、頭皮の毛穴までも塞いでしまう可能性があります。

メイクで例えるならば、シリコンは「ファンデーション」のような役割を果たしています。
ノンシリコンシャンプーでは、毛穴を詰まらせる成分が含まれないため、頭皮を健康に保つことができます。

■カラーリングやパーマの持ちが良くなる
シリコンには、髪のキューティクルに張り付いて髪を保護する働きがあるため、シリコン入りのシャンプーを使っていると、カラーリングやパーマの薬剤が浸透しにくくなってしまいます。

一方、ノンシリコンシャンプーであれば、シリコンが髪をコーティングすることがないので、カラーリングやパーマがしっかりと浸透し、その後のモチもかなり良くなります。

 

ノンシリコンシャンプーのデメリットは?

髪の毛をきにする女性

ノンシリコンシャンプーは、メリットばかりではありません。

■洗った直後は髪がきしみやすくなる
シリコンシャンプーと比べると、ノンシリコンは、コーティングされていた髪がすっぴんの状態になるのと同様です。そのため、髪がきしんだり手触りが悪くなることもあります。

■紫外線や熱に弱い
髪がコーティングされていない状態なので、紫外線やドライヤー、ヘアアイロンの熱で髪がダメージを受けやすくなります。

<デメリットをカバーする方法>
・シャンプーをする時には髪を優しく洗う
・トリートメントでしっかりとキューティクルを整える
・髪を乾かす前には、洗い流さないトリートメントを使う

上記のような工夫をすることでシリコンと同等の効果を期待できます。

デメリットも理解した上で、上手なヘアケアをしていきましょう。

 

ノンシリコンシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプー

販売されているシャンプーには「ノンシリコン」と唱っている商品もありますが、それだけで判断するのではなく、シリコンが入っているか否か、しっかりと成分の表示を見て確認してみましょう。

以下の成分が入っていないシャンプーは、ノンシリコンシャンプーといえます。

<代表的なシリコン成分>
・メチコン
・ジメチコン
・シクロメチコン
・シロキサン
・シリコーン
・シラン

ノンシリコンシャンプーは、メーカーによって製品の特徴は様々です。
髪の多い少ない、ボリュームがない、パサつくなど、お悩みに合わせたノンシリコンシャンプーがたくさん登場しています。

早速、おすすめのノンシリコンシャンプーを6選をご紹介します。

 

おすすめノンシリコンシャンプー【1】Oggiotto(オッジオット)

Oggiotto(オッジオット)の商品は、Oggiottoが認めた契約サロンでしか販売されていません。日本中の美容室の「1%」のサロンだけで、取り扱いが許可されています。
コンビニの数ほど美容室があると言われている中での「1%」ですので、いかに希少かがわかりますね。

インプレッシブPPTセラムには、高濃度PPT(栄養成分)がたくさん配合されています。
髪の汚れを落とすだけではなく、シャンプーから髪を補修していき、毎日使う度に髪の状態を改善に導きます。

 

おすすめノンシリコンシャンプー【2】Aujua(オージュア)

国内の美容メーカーであるミルボンが、長年培ってきた経験と知識を基に研究されてきた成果が集約された商品となっています。
多くの美容院で販売もしくは使用されています。

Aujua(オージュア)はそれぞれの髪の良さをより活かし、一人一人の髪の悩みに合わせて提案できるヘアケア商材となっています。
カラーダメージや乾燥など、全部で12種類の悩みに合わせて選ぶことができます。

スペシャルなヘアケアということもあり、市販で買うよりは高価となりますが、試す価値は大いにあるでしょう。

 

おすすめノンシリコンシャンプー【3】ルベル IAU HOME CARE(イオホームケア)

タカラベルモントは、国内大手の老舗美容メーカーの1つです。
IAU(イオ)は頭皮の質や髪質に合わせて、細分化された商品が全3種類用意されているシャンプーシリーズです。

シャンプーの洗浄力がやさしく、髪に負担をかけにくい日本人向けのおすすめアイテムとなっています。

 

おすすめノンシリコンシャンプー【4】N. SHEA(エヌドットシア)

ナプラといえばどれもパッケージが可愛く、ジンジャーのような香りのするワックスが有名なメーカーですよね。

N. SHEAシャンプーには、「スムース」と「モイスチャー」の2種類があります。
どちらもシアバター由来の洗浄成分である、シア脂グリセレス-8エステルズが含まれています。

高い保湿力をもちながら、頭皮の毛穴に詰まったしつこい皮脂や汚れを包み込んで浮き上がらせてくれる万能シャンプーです。

 

おすすめノンシリコンシャンプー【5】ナノアミノ プレミアム

口コミサイトの評価が高いNEWWAY JAPAN(ニューウェイジャパン)のナノアミノ プレミアムシャンプーは、他の市販シャンプーと比べると高いですが、高品質なシャンプーです。

ナノアミノ プレミアムシャンプーの良さは、高濃度ナノCMCに加え、修復成分のヘマチンという美容成分がたくさん入っていること。

毎日使うものだからこそ、髪や肌に優しい成分が使用されており、敏感肌の方でも安心して使えるシャンプーとなっています。

 

おすすめノンシリコンシャンプー【6】コタセラ スパ

多くの美容師さんから支持されているCOTA(コタ)という大手美容メーカーが出しているノンシリコンシャンプーです。
特に乾燥など頭皮トラブルが気になる方におすすめ。

ピロクトンオラミンとグリチルリチン酸2Kという有効成分が入っているので、頭皮のトラブルの原因に効くシャンプーです。
その他にもヒアルロン酸やコラーゲンも入っているので、頭皮にうるおいを与えツヤを出してくれますよ。

小さいサイズがあるので、お試しに80mLを購入してみてもいいかもしれません。


シリコンシャンプーが決して悪いわけではないですが、最近ではノンシリコンシャンプーでも十分補修力がありツヤを出してくれる商品がたくさん販売されています。ぜひ皆さんもノンシリコンシャンプーを使って、健康的な髪を手に入れましょう。