LIFE STYLE

せっかく美容家電を買ったのにお蔵入り。美容家電を選ぶ時の注意点

美容家電を購入する際には、使い方やお手入れ、値段など、さまざまなことを調べて選ぶ必要があります。本当に必要なのかどうかをしっかり吟味しておかないと、購入して早々にお蔵入りになりかねません。今回はそんな、美容家電を選ぶ際の注意点をまとめてご紹介します。

 

せっかく美容家電を買ったのにお蔵入り…にならないためには

脱毛アイテム

女性であれば顔から髪、体など、全身において美しくありたいと考える人はたくさんいます。そんな女性の美を、気軽に高めることができるのが美容家電です。美顔器や脱毛機器、ダイエット機器など、一昔前と比べると種類も豊富なのが特徴。

家電メーカーごとに独自の技術を取り入れ、固有の機能を付属するなど、美容家電ごとにさまざまな特色があり、日本は今や美容大国になりつつあります。

美の向上心を掻き立てる美容家電ですが、購入した女性のほとんどが悩みとして抱えているのが「買って早々に持て余してしまう」ことです。
最初のうちは使うのが楽しいのですが、面倒と感じてしまえばどんどん使用回数も減ってしまいます。最終的には存在すら忘れてしまうほど、全く使わなくなってしまうこともあります。

美容家電は決して安い買い物ではないので、購入するのであれば日常的に使えるものをしっかり選んでいきたいものです。そのためにもほしい要素をピックアップし、条件をクリアした美容家電を厳選することが重要です。

 

美容家電を選ぶ時の注意点①使い方

美顔器の使用

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎セットするのが大変

美容家電を選ぶ際に、ポイントになるのが「使い方」です。美容家電の使い方で重要になるのが、「使用前のセット」。これは使う前の準備段階で、製品に付属しているパーツなどを取り付ける行為を指します。美容家電には製品によって付属のパーツがありますが、必ず装着して使用しなければいけないものもあります。

付属パーツのセット方法として、外れないようにストッパーがつけられているものがあります。このため取り付けの際に、細かな作業が必要なこともあります。製品によっては面倒なものもあり、取り付け方を間違ってしまえば本体側の部品が壊れることもあります。

こうなると使用自体できなくなってしまいかねません。美容家電を購入するのであれば、パーツのセット方法が簡単なものがおすすめ。ワンタッチ式だと取り外しも簡単で、無駄な力も必要ないので女性でも扱いやすいです。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎用意するものが多い

美容家電の使い方で注意したいのは、用意するものが多いかどうかという点です。製品によって、本体以外にも準備しなければいけないものがあります。

例えば、美顔器などの顔に使用する家電であれば美容液が必要になります。ヘアケア専用の美容家電であれば、ブラシやクシが必要になったり、脱毛機器であればタオルやカミソリなどを用意することもあります。

このように美容家電はそのまま使えばいいだけでなく、必要な道具を用意しなければいけない場合もあります。使用するたびに用意しなければいけないので、後片付けを含めて考えるとどうしても面倒に感じてしまいます。事前に用意するものは説明書で確認ができますので、美容家電を購入する前にチェックしておくと良いですよ。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎美容家電を使用する前のケアが大変

美容家電の使い方で注意したいのが、使用する前のケアが必要な点です。製品には、本体を使用する前に前準備として特定のケアをする必要があり、使いやすくなったり効果を高めたりする作用があります。

例えば、電気シェーバーであればムダ毛を剃りやすくするために、ある程度の長さまでカットしておく必要があります。脱毛機器も同様で、ムダ毛をある程度の長さまでカットすることで、効果を出やすくするようなケアをします。美顔器を使う際は、お肌の汚れを洗い流し清潔にするためにも洗顔を行わなければいけません。

このように美容家電はそれぞれの効果を高めるためにも、前準備の段階で特定のケアを求める製品があります。当然製品を使用するたびにケアしなければいけないので、面倒だったり大変と感じたりする方も多いでしょう。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎使い方が複雑

美容家電の使用で最も難点となるのが、使い方が複雑なケースです。基本的に美容家電は電源スイッチを入れることで使えますが、製品によっては強度や温度を調整する必要があります。また、使用モードの変更などさまざまな操作が必要です。

前向きに考えると細かな設定ができるということですが、人によっては面倒だったり操作が複雑と感じたりしてしまいます。マイナスなイメージを持ってしまえば、使う頻度も少なくなり最終的には使用しなくなってしまうでしょう。

美容家電の中で使い方が複雑な製品の多くは、機能面に長けていることが多いです。簡単な使い方のものを求めるのであれば、シンプルな機能のものを選ぶようにしてみましょう。

 

美容家電を選ぶ時の注意点②興味本位なだけではないか

女性の顔

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎何となく欲しかった

美容家電で注意したいのが、興味本位で購入してしまうことです。人によってはCMや雑誌の広告を見ただけで、「なんとなく欲しい」という理由から購入してしまうこともあります。こういったほんの少しの興味だけで美容家電を購入してしまうのは、実際に使うことを事前に想定できていません。

この結果、購入して早々にクローゼットにしまい込んでしまい、使わないうちにお蔵入りになることも多いです。

美容家電に限らず「欲しい」という理由で商品を購入する人は、その時の直感で行動することが多いです。これらを予防するためにも、まずは一呼吸おいて本当に使用するのかを自問自答しましょう。使用を大前提にして考えることで、余計な買い物をする機会も減っていくはずです。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎肌悩みなど特にない

美容家電は肌や髪などの体の質を上げる作用がありますが、女性のさまざまな悩みを解消するものがほとんどです。しかし中には特に悩みを持っていなくても、美容家電を購入する人がいます。

これは美容フリークの女性に多いケースですが、将来的に使えるかもしれないという観点から購入していることが多いようです。このような買い方をしてしまうと、実際にお肌などに悩みを持ち、いざ使おうとした時に製品が稼働せずに使えなくなっていることがあります。

美容家電を購入する場合は、お肌などに悩みを感じた際に購入するのがおすすめ。時代に合わせた機能や性能でケアしてくれるので、お肌のトラブルを改善し肌質の向上にもつながることでしょう。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎友達が持っているから

人が持っているものは、どうしても欲しくなることは多いですよね。美容家電を購入する理由としても、「友達が持っていたから」という人はよく見かけます。

この場合、自分が本当に欲しい美容家電ではなく「友達が欲しかった製品を購入した」に過ぎません。確かに友達が購入したのであれば、良く思えるのはわかります。

しかし美容家電を購入した友達は本当に欲しくて購入しており、買うまでにはさまざまな要点を踏まえ、メリットやデメリットを考量した上で厳選しているはずです。このため友達には相性がいい製品であっても、自分には合わないかもしれません。

 

美容家電を選ぶ時の注意点③価格だけ見るのはNG

ショッピング

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎安さに惹かれてない?

美容家電は製品によっては他に比べて安いものもあります。特に値段がなかなか下がりにくい製品がある中で、突然低価格のものが出ると目を引きます。場合によっては、値段の安さに惹かれて衝動買いしてしまう人もいるでしょう。

しかし価格の安い製品は、機能もほとんど付属しておらず、基本の使い方しかできないものが大半です。

美容家電を、シンプルに使いたい人であればそれでも構わないでしょう。しかし、流行に合った機能をいち早く使いたかったり、付加価値のある製品を選びたい方は、値段の他にも機能面を冷静にチェックしておきましょう。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎予算と見合っていないのもダメ

美容家電を選ぶ際は、ある程度の予算を決めつつ製品を選ぶことになります。しかし予算よりも価格が極端に上下してしまうのは、製品の機能面も左右してしまいます。

例えば予算よりも安いものを選んでしまえば、本来の機能以外のプラスアルファの要素に物足りなさを感じてしまうことになります。逆に予算よりも高いものを選んでしまえば、性能や付属機能は十分ですが、使いこなせなかったり経済的にも負担になったりするでしょう。

美容家電は予算から大きく外れないものを選ぶのが、満足感も高くなりやすいです。まずは自分がどんな性能のものを求めていて、そのためにいくら払えるのかを考えてみるのがおすすめです。

 

美容家電を選ぶ時の注意点④商品のリサーチはした?

スマホを操作する女性

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎ネット通販ページしか見ていない

美容家電に限らず大きな買い物をする際には、リサーチをすることで商品知識を高めたり自分が本当に求める製品を選びやすくなったりします。しかも、現在はインターネット環境が普及しているので、リサーチは誰でもできる時代になっています。

商品リサーチの要素として、さまざまな情報がネット上にあります。その中で、最も基準になるのは購入するネット通販のサイトではないでしょうか。サイトによっては商品の画像が細かく載っていたり、おすすめのポイントをまとめて分かりやすくしていたりするところもあります。

商品選びをするのであれば、そういった要素だけでいいのかもしれません。ですがこれだけでは、良い部分しか見えない状態で購入することになるので、トラブルの元にもなりかねません。購入した人のレビューや口コミを他のサイトなどでも確認するようにしましょう。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎テレビの通販で見かけただけ

テレビ通販の情報をもとに、美容家電を選ぶのも良い判断といえません。ネット通販と同様に、一方的な情報だけでは良い製品を選べる基準にはなりにくいです。

確かに、深夜によく見るテレビ通販を見ていると購買意欲が高くなり、衝動的に購入してしまう人もいるでしょう。しかし美容家電は使ってこそ効果が表れるものなので、性能や機能面をしっかりリサーチし、できることなら不便な点も調べておくといいでしょう。

 

美容家電を選ぶ時の注意点▶︎友達にすすめられただけ

美容家電は種類が多すぎるので、友達のすすめたものを購入する人もたくさんいます。しかしこれは、「友達が使って良かった」製品であり自分にも合うとは限りません。上述のとおり友達が持っているものは良く見えるので、そういった面も合わせて欲しくなる人もいるでしょう。

友達から美容家電をすすめられた場合は、言われるがまま購入するのではなくやはり自分で商品リサーチをするのが良いですよ。商品の評価などをチェックすることで、良かった部分と悪かった部分の情報をまとめていけるので、それらを踏まえて選ぶようにしましょう。


美容家電は買えばいいだけでなく、継続して使わなければ効果を感じられません。自分でお金を出して購入するからには、やはり満足するものを選んでいきたいですね。そのためにも今回ご紹介した注意点をポイントに、自分に合った美容家電を厳選していくことが大切です。美容家電をしっかり活用し、満足のいく美を手に入れていきましょう。