HAIR

三つ編みをマスターしよう!基本から応用まで幅広いアレンジを解説

ヘアアレンジの王道といえば、三つ編みですよね。髪の長さ関係なく、アレンジも多い三つ編みは、手軽にできる髪型です。今回は万能アレンジである三つ編みアレンジを基本から応用まで、幅広くご紹介します。初心者さんも凝ったアレンジに挑戦したい方もぜひ参考にしてみてください。

 

アレンジに迷ったら、三つ編みで決まり!

いつものヘアアレンジがマンネリ気味な方は、三つ編みで髪型をキメてみませんか?
三つ編みといっても、髪を3本に分けて交互に編むだけではありません。表編みに裏編み、上級者向けだと、編み込みやフィッシュボーンなど三つ編みのアレンジは幅広く展開できます。

アレンジが苦手な方は、まず基本の三つ編みアレンジに挑戦してみるのがおすすめ。
凝ったアレンンジに挑戦したい方やヘアアレンジが得意な方は、三つ編みを応用したアレンジをしてみませんか?

そこで今回は、三つ編みの基本から応用まで、徹底的にご紹介します。
ぜひ普段のアレンジに三つ編みを取り入れてみましょう。

 

▶︎基本の三つ編みの作り方

まずは基本の三つ編みの結い方からチェックしましょう。
実は三つ編みには2種類のアレンジがあります。それは表編みと裏編み。

表編みと裏編みの違いは、網目の見え方と編み始めの髪の流れが異なることです。
三つ編みを作る際に、毛束を上から持ってくるか、下から持ってくるかで仕上がりの印象がだいぶ変わります。

表編みは、ハートが繋がっているような形になる一方、裏編みはスペードのような形になります。
仕上がりが気に入った編み方を試してみるのがいいですね。

<三つ編みの編み方>

■表編み・裏編み共通
1.まずは髪を3つの束(右・真ん中・左)に分けます。
2.右を真ん中へ、左を真ん中へ、右を真ん中へ、左を真ん中へ……と毛束を左右交互に真ん中にもって結わきます。

■表編みの場合
・2の時に、毛束を上から被せるように真ん中に持ってきます。

■裏編みの場合
・2の時に、毛束を下から回して真ん中に持ってきます。

 

▶︎三つ編みアレンジのコツ

三つ編みアレンジのコツは、髪を結ぶ前にワックスをつけること。

髪が短い人だと、三つ編みが完成した際に毛先がはみ出してしまいます。仕上がりを綺麗にするためにも、ワックスを髪の毛に揉み込んでから編み始めましょう。

広がりがちな髪の毛やパサパサの髪もまとまり、三つ編みも作りやすくなりますよ。

 

基本の三つ編みアレンジ【1】ほぐしてルーズさをプラス

三つ編みは結わいて完成ではありません。そのままだときっちりしすぎて子供っぽい印象になってしまいます。
こなれ感を出すためにも、編み目をルーズにほぐしましょう。毛束を引っ張り出すだけなので、簡単にできますよ。

編み目をほぐすパターンも2種類あり、大きめにほぐすか小さくほぐすかで印象が変わります。
大きくほぐすとルーズさが増し、小さくほぐすとこなれた感じを演出できます。どちらか好きな方を選んで髪をほぐしてみてください。

■編み目を大きくほぐす場合

編み目の一つを親指と人差し指で挟み、指をこすり合わせるようにして外側に広げます。

■編み目を小さくほぐす場合
親指と人差し指で、編み目の4~5分の1くらい、毛束をちょこっとつまんで引っ張り出します。
編み目の外側と表面の両方から引き出すと立体的になりますよ。

 

基本の三つ編みアレンジ【2】三つ編み同士をまとめて

三つ編みだけで簡単にできるアレンジです。2本の三つ編みをねじり合わせるだけなので、時短で完成しますよ。
オフィスヘアやデートスタイルなどにも使えます。

春夏には麦わら帽子や浴衣に、秋冬はざっくりニットやベレー帽などと合わせてファッションをより楽しんでみませんか。

 

基本の三つ編みアレンジ【3】ふんわりお団子ヘア

暑い夏の日や仕事や勉強で集中したい時は、髪をまとめて首元をスッキリしたいですよね。
そんな時は三つ編みお団子でラフに仕上げてみましょう。

作り方は、髪の毛を一つにまとめて三つ編みをし、くるくるまとめて留めるだけ。
きっちり結ぶよりはゆるくまとめるのがポイントになります。

カジュアルコーデにも合いそうですね。

 

応用編!三つ編みアレンジ【1】編み込みアレンジ

三つ編みをマスターしたら、次に挑戦したいのが編み込みです。
作り方は、髪の毛を3つに分け、少しずつ髪の毛を足しながら三つ編みにしていくだけ。

三つ編みに一手間プラスするだけなので、ぜひマスターしておきたいですね。

 

応用編!三つ編みアレンジ【2】フィッシュボーン

その名の通り、完成形が魚の骨みたいに見えるフィッシュボーンアレンジ。
難しく見えますが、慣れれば三つ編みより簡単に感じるかもしれません。

髪の毛を二つに分けて、外側の毛を交互に重ねるだけです。
細かく毛束を取って細く仕上げるのが可愛いですよ。最後にほぐすのも忘れないで。

 

応用編!三つ編みアレンジ【3】フラワーアレンジでインパクト大

頭の後ろにお花が咲いたヘアアレンジ。インパクトがあり、映える髪型ですよね。
一見難しそうに見えますが、実は三つ編みだけでできます。

まず、全体を一つにまとめてから三つ編みを3つ作ります。
一番右側の三つ編みを円を描くように一周させピンで固定。次に左側の三つ編みを一回り小さく円を作り留めます。
最後に真ん中の三つ編みをくるくるまとめて中央で留めたら完成です。

パーティーや二次会など、華やかな場にぴったりなアレンジが出来上がります。


いかがでしたでしょうか?三つ編みの初心者さんが応用までできるように、基本テクニックを使ったアレンジを集めてみました。「今日のヘアアレンジは何にしよう……」と悩んだ際は、ぜひご紹介した三つ編みアレンジを試してみてください。