BEAUTY

脂性肌のニキビの原因と対策!スキンケア方法やおすすめアイテムも

テカりや赤みなどさまざまな肌悩みがある脂性肌さんですが、一番悩ましいのは何といっても「ニキビ」。そこで今回は、脂性肌さんのニキビの原因や対策をご紹介。おすすめのスキンケア方法やスキンケアアイテムもご紹介します。

【目次】

 

脂性肌の肌悩みといえば「ニキビ」!

頬にできたニキビを気にする女性

テカりや赤み、化粧崩れなど……脂性肌さんにはさまざまな肌悩みがありますが、最も悩ましいのは「ニキビ」ですよね。治っても油断するとまた同じ場所にニキビができたりして本当に厄介です。

そこで今回は、脂性肌さんのニキビの原因と対策をご紹介。脂性肌さんの正しいスキンケア方法や間違いがちな注意点、おすすめのスキンケアアイテムもご紹介します。

 

商品説明

まぶたに感情を映し出す、繊細な光のパウダーヴェール。澄んだ瞳とピュアな眼差しを、ポジティブなきらめきで一層輝かせるアイカラー。
シックでありながら華やかな色調ときらめきが、目もとの表情をセンシュアルに彩ります。まるで色と光をまとった空気のように繊細なルースタイプでありながら、密着度が高く、質感のやわらかさを保ったまま、まぶたにしっとりフィット。その日のモードに合わせて、単色でも重ねても。

 

脂性肌とは?

頬に手を当てる女性

脂性肌はオイリー肌と呼ばれることもありますが、そもそもどんな肌質のことを言うのでしょうか。脂性肌とは、皮脂の分泌量が多く肌がベタついたりテカリやすい肌質のこと。脂性肌さんの中にはインナードライタイプの方も多く、肌表面はベタついているのに肌の内部は乾燥している場合が多くあります。

 

HowTwo編集部レビュー

粉状のアイシャドウはなかなか使うことがなく戸惑いもありましたが、ブラシを使えば簡単で綺麗に出来ました。粉質が細かく密着もあり、ラメ感も上品です。なじみもよく単色で使っても可愛く、ふんわり重ねて使うのも綺麗です。二重幅にアイシャドウがたまることもなく時間が経っても綺麗なままを持続できました!

編集部urara

 

【肌診断】脂性肌かどうかチェックする方法

自分が脂性肌かどうかチェックしたい方は、以下の肌診断であてはまる項目がないかチェックしてみましょう。

【肌診断で自分が脂性肌かどうかをチェック!】

□肌にベタつきがある
□同じ場所にニキビが繰り返しできる
□頬やほうれい線に赤みがある
□毛穴が開いている
□肌の調子が悪くなるとニキビや吹き出物ができる
□テカりや化粧崩れが気になる

あてはまる項目が多ければ多いほど、脂性肌の可能性は高くなります。夏場にTゾーンがベタついたりたまにニキビができる程度なら、脂性肌ではなく健康的な普通肌です。

 

脂性肌のニキビの悩み:原因

ニキビを気にする脂性肌の女性

脂性肌さんはほかの肌質に比べてニキビができやすい肌質。ここからは脂性肌さんのニキビができる原因をご紹介していきます。まずは、肌にニキビができるメカニズムをチェックしておきましょう。

さまざまな要因で過剰な皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まると、皮脂を栄養源とするアクネ菌が増殖し初期のニキビができます。それがさらに進行すると、毛穴のまわりが硬く厚くなり毛穴に皮脂が詰まりやすい状態に。

毛穴の詰まりが進行するとコメドができて、それが黒ニキビや白ニキビと呼ばれる状態に。さらに進行すると炎症を起こして赤ニキビになってしまいます。

 

脂性肌のニキビができる原因①過剰な皮脂分泌

脂性肌さんがニキビができやすいのは、ニキビができる原因である皮脂の分泌がほかの肌質に比べて多く、肌にアクネ菌が増殖しやすいため。過剰に分泌した皮脂で肌にベタつきがあるので、空気中の汚れが肌につきやすいことも要因として考えられます。

 

脂性肌のニキビができる原因②保湿が足りていない

脂性肌さんのニキビの原因である過剰な皮脂分泌は、そのほとんどが肌の保湿が足りていないことが原因で起こります。肌は乾燥すると、それを補おうとさらに皮脂を分泌。肌がベタつくからと保湿ケアを怠ると、かえってニキビができる原因を作ってしまうことになります。

 

脂性肌のニキビができる原因③洗顔のし過ぎ

洗顔をする女性

脂性肌さんが間違いがちなスキンケアの一つが、クレンジングや洗顔といった“落とす”ケア。肌がベタつくからと洗浄力の強いものでゴシゴシ洗ったり一日に何度も洗顔してしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまって余計皮脂を分泌させることに。ニキビを防ぐには余分な皮脂を取り除くことが大切ですが、肌に必要な皮脂まで取り除くような洗顔はやめましょう。

 

脂性肌のニキビができる原因④ホルモンバランスの乱れ

思春期のニキビは、男性ホルモンの分泌が増えてホルモンバランスが崩れることが原因。大人になってからも、生活習慣の乱れやストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れると、新陳代謝が低下して過剰な皮脂分泌を招きニキビの要因になってしまいます。

 

脂性肌のニキビができる原因⑤生活習慣の乱れ

前述でも触れた「ホルモンバランスの乱れ」には、睡眠や食事などの生活習慣が大きく影響します。睡眠不足や栄養が偏った食事、ストレスなど生活習慣が乱れると、ホルモンバランスも崩れてニキビができる原因につながります。

 

脂性肌のニキビの悩み:対策や予防策

笑顔でスキンケアをする女性

脂性肌さんのニキビの原因がわかってきたら、気になる対策方法や予防策をチェックしてください。脂性肌さんの肌質は元々の体質によるところも大きいですが、スキンケアや生活習慣を見直すことでニキビを改善したり予防することができます。

 

脂性肌のニキビ対策や予防策①スキンケアの見直し

脂性肌さんのニキビ対策でまず見直したいのが、毎日のスキンケア。ニキビの原因である過剰な皮脂は肌の乾燥による場合が多いので、クレンジングや洗顔で皮脂を取り過ぎないことや、保湿ケアをしっかりすることが大切です。この後にご紹介する、おすすめのスキンケア方法をぜひ参考にしてみてください。

 

脂性肌のニキビ対策や予防策②一年を通した紫外線対策

日焼けによる紫外線ダメージは、肌のバリア機能を低下させ角質層を厚くして、ニキビの炎症を悪化させることにつながります。ニキビを予防するためにも、春夏はもちろん秋冬もUV機能のあるベースアイテムを使って、一年を通した紫外線対策をしましょう。

 

脂性肌のニキビ対策や予防策③生活習慣の見直し

朝日を浴びながら起きる女性

脂性肌さんのニキビの原因であるホルモンバランスの乱れは、生活習慣を見直すことで改善することができます。特に気をつけたいのは、睡眠と食事です。

十分な睡眠時間を確保することが必要ですが、睡眠の質を高めることも効果的。ぐっすり眠れるように入眠前の時間はリラックスすることを心がけて、朝は一定の時間に起きて睡眠のリズムを崩さないようにしましょう。

食事は栄養をバランス良く摂ることがポイント。特に過剰な皮脂分泌をおさえ毛穴詰まりを改善してくれるビタミンBやビタミンCを食事の中に取り入れることを心がけてみてください。

 

脂性肌の正しいスキンケア方法や注意点

脂性肌のスキンケアアイテム

脂性肌さんのスキンケアのポイントは、過剰な皮脂分泌をおさえるために、皮脂を取り過ぎないこととしっかり肌を保湿すること。ここからは、この2つのポイントをおさえた脂性肌さんにおすすめのスキンケア方法をご紹介していきます。

 

脂性肌の正しいスキンケア方法や注意点①クレンジングや洗顔料の選び方

過剰な皮脂分泌をおさえるためには、朝の洗顔と夜のクレンジングで皮脂を取り過ぎないことがポイント。脂性肌さんは洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を選びがちですが、むしろ洗浄力のやさしいもので丁寧にメイクや汚れを落とすことが大切です。

肌がベタつくからと一日に何度も洗顔するのは絶対にNG。すすぐ時は体温に近いぬるま湯を使いましょう。

 

脂性肌の正しいスキンケア方法や注意点②保湿はベタつかない乳液でしっかりと

脂性肌さんの中には、油分は足りているからと保湿ケアは必要ないと思っている方も多いかもしれません。ただ、過剰に皮脂が分泌されるのは肌に必要な水分や油分が足りていないことも要因です。

化粧水はさっぱりタイプで浸透力や保湿力の高いものを選んで、しっかり水分補給をしましょう。油分補給も、ベタつかない乳液やジェルタイプのクリームなど肌質に合ったものでしっかりとケアしましょう。

 

脂性肌の正しいスキンケア方法や注意点③スキンケアによる摩擦は厳禁

脂性肌さんのスキンケアでは、ピーリングで頻繁に角質を取ったり肌をゴシゴシと洗ったりといった肌を摩擦するような行為は絶対厳禁。肌のバリア機能を正常な状態に戻すためにも、スキンケアの中で肌を摩擦するような行為は避けるようにしましょう。

 

脂性肌の正しいスキンケア方法や注意点④ニキビを触るのは絶対NG!

ニキビを気にする女性

ニキビにかゆみや痛みがあるとついつい手で触ってしまいがちですが、不衛生な手で触ったりニキビに刺激を与えると、ますます炎症を悪化させてしまいます。ニキビができても必要以上に気にしないようにしましょう。それよりも、スキンケアや生活習慣を整えることがニキビを改善させる近道になります。

 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアブランドやアイテム

脂性肌に効果的なスキンケアアイテム

スキンケアブランドには脂性肌さん向けやニキビ専用のシリーズがあって、ライン使いすることで、ニキビにより高い効果を期待することができます。ここからは、そんな脂性肌さんのニキビ対策におすすめのスキンケアブランドやアイテムをご紹介します。

 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアブランド①ドラッグストアで買えるプチプライスが魅力:キュレル「皮脂トラブルケアシリーズ」

脂性肌さんのニキビにおすすめのブランド1つ目は、ドラッグストアで気軽に買えるプチプライスが魅力のCurel(キュレル)「皮脂トラブルケアシリーズ」。キュレルといえば乾燥性敏感肌に特化した花王のスキンケアブランドですが、このシリーズは過剰な皮脂によるベタつきやニキビ・肌荒れを防いで、セラミドケアでうるおいを与えてくれます。

「20日間トライアルセット」は、人気の化粧水と保湿ジェルがお試しできるセット。ノンオイリー処方で低刺激設計なのもおすすめポイントです。

Curel(キュレル) 【20日間トライアルセット】キュレル 皮脂トラブルケア (化粧水30ml+保湿ジェル30ml) (医薬部外品)

¥1,045

販売サイトをチェック
 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアブランド②繰り返しニキビにアプローチ:オルビス「クリアシリーズ」

ORBIS(オルビス)の「クリアシリーズ」は、繰り返す大人ニキビにアプローチするスキンケアシリーズ。和漢植物の力で肌のバリア機能を整えて、ニキビに効果的な薬用成分が肌をやさしくケアしてくれます。

「クリアトライアルセット」は、3週間分の洗顔料と化粧水、保湿液が試せるセット。さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類がありますが、肌のベタつきが気になる方にはさっぱりタイプがおすすめです。

ORBIS(オルビス) クリアトライアルセット (医薬部外品)

¥1,320

販売サイトをチェック
 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアブランド③水分と油分のバランスを保つ:ミノン「敏感肌・混合肌ライン」

MINON(ミノン)の「敏感肌・混合肌ライン」は、さっぱりとしたテクスチャーでうるおいのあるみずみずしい肌に導いてくれるスキンケアライン。アミノ酸や植物性の有効成分配合でニキビや肌荒れを防いでくれます。

「敏感肌・混合肌ライン トライアルセット」は、約10日分の保湿化粧水と保湿乳液がしっかり試せるセット。乳液の「薬用アクネケア ミルク」は、水分と油分を補いキメを整えてくれます。

 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアアイテム①男性にもおすすめの洗顔料:アベンヌ「クリナンス クレンジングフォーム」

Avene(アベンヌ)の「クリナンス クレンジングフォーム」は余分な皮脂や古い角質を取り除きながら皮脂バランスも整えてくれるので、ニキビに悩む脂性肌さんにおすすめの洗顔料。使用感もさっぱりしているので、男性の方にもおすすめです。整肌効果のあるアベンヌ温泉水配合で、低刺激処方なのもおすすめポイントです。

Avene(アベンヌ) クリナンス クレンジングフォーム

¥1,980

販売サイトをチェック
 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアアイテム②皮脂悩みを根本からケア:ONE BY KOSE「バランシング チューナー」

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)の「バランシング チューナー」は、毛穴の奥の皮脂腺に効いて皮脂の分泌を抑制する薬用化粧水。テカリなどの繰り返す数々の皮脂トラブルを根本からケアしてくれます。着色料やオイルフリーで低刺激処方なのも魅力。アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済み。

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー) バランシング チューナー (医薬部外品)

¥4,950

販売サイトをチェック
 

脂性肌のニキビにおすすめのスキンケアアイテム③ぷるぷるのジェル状乳液:ソフィーナ ジェンヌ「混合肌のための高保湿ジェル乳液」

脂性肌さんの保湿ケアには、ベタつかないさっぱりとしたテクスチャーで肌をしっかりうるおしてくれる乳液がおすすめ。SOFINA jenne(ソフィーナ ジェンヌ)の「混合肌のための高保湿ジェル乳液」は、ぷるぷるのジェルが肌の角層にみずみずしくなじんでさっぱりとした使い心地の乳液です。持続型セラミドケア処方でうるおいが長時間続いて、脂性肌さんの乱れがちなバリア機能を整えてくれます。

SOFINA jenne(ソフィーナ ジェンヌ) 混合肌のための高保湿ジェル乳液

¥2,420

販売サイトをチェック

脂性肌さんのニキビを予防するには、皮脂を取り過ぎないことと保湿ケアがポイント。洗顔料の選び方や洗顔方法、水分と油分をバランス良く補うことが大切です。自分の肌に合ったスキンケアアイテムを見つけて、ニキビに悩まないすこやかな肌を目指しましょう。