HAIR

アップの髪型を時短で作る!綺麗なまとめ髪でいつもよりレディに

忙しい朝。ヘアアレンジに時間をかけていられないですよね。だけど、ヘアアレンジをおしゃれに決めたい!と思っている女性は多いはず。そこで今回は、時短で作れる簡単アップヘアをご紹介します。

 

アップアレンジはバリエーション豊富!

首元がすっきりとしたアップヘアは、簡単に髪をまとめることができる便利なヘアアレンジ。
時短でパパッとおしゃれに仕上がるので、忙しい朝には欠かせません。

しかし、アップの髪型は、髪をまとめるアレンジなので、長さが足りないとできない……と思っている方もいるはず。
ですが、アップヘアは髪の長さ関係なく作れるヘアアレンジなんです。

今回は、時短でおしゃれに仕上げるアップの髪型をご紹介します。
三つ編みやくるりんぱなど、アレンジを加えたテクは必見です。

いつもとは違うアップヘアに挑戦してみませんか?

 

時短で叶えるアップの髪型【1】三つ編みを使った上級者風シニヨンアップスタイル!

女の子なら誰でも一度はしたことのある髪型といえば、「三つ編み」ですよね。
フェミニンに仕上がる三つ編みを使って、上級者風のアップスタイルに仕上げてみませんか。

<やり方>

【1】1つ結びにします。
【2】毛先を三つ編みにします。
【3】結び目に巻き付けてピンで留めます。
【4】全体的に髪を崩して完成。

ステップはシンプルなのに、パーティーや二次会でも映えるアレンジが完成します。派手すぎないので、もちろんお仕事やお子さんの行事などにも最適な髪型です。

真後ろでの三つ編みが苦手という方は、左右どちらかに寄せて三つ編み&巻き付けても可愛いかもしれません。

 

時短で叶えるアップの髪型【2】ねじるだけ!?簡単シンプルアップスタイル!

三つ編みが苦手な方でも作れるアップヘアが、ねじり編みを使ったアレンジ。
髪をねじるだけの手順なので、不器用さんにおすすめです。

<やり方>

【1】両サイドの毛束をとり、それぞれねじり編みをしながら後ろで結びます。
【2】耳下の残り髪を左右に割り、それぞれねじり編みをしながら、【1】の結び目に上から通してゴムで結びます。
【3】残った髪の毛先をねじりながら【1】の結び目に通して、ピンで留めたら完成。

慣れてきたら1分程で作ることができる時短アレンジです。

髪質がサラサラしている方は、ねじるだけだと髪がうまくまとまらないことがあるかもしれません。
その時は、市販のワックスなどで、アレンジ前に髪全体を馴染ませておけば、まとまりやすくなりますよ。

 

時短で叶えるアップの髪型【3】「くるりんぱ」で可愛い、超簡単ハーフアップスタイル!

セルフアレンジで人気なのがくるりんぱを使ったアップスタイル。くるりんぱを使うだけで、一気にこなれ感のあるスタイルに仕上げることができます。

<やり方>

【1】髪全体を均等に3つにブロッキングします。
【2】真ん中の髪を残し、両端の2本だけを結び、くるりんぱ。真ん中割れを防ぐことができます。
【3】くるりんぱした毛先を引っ張り、膨らみを直します。
【4】真ん中の髪をルーズに崩していきます。
【5】最後に、バレッタやヘアゴムで飾りをつけます。

忙しい朝で、一手間加えたアレンジを作りたいときにぴったりですね。
髪色にハイライトが入っていると立体感がでて、よりおしゃれな雰囲気を演出できますよ。

 

時短で叶えるアップの髪型【4】上品で綺麗なシニヨンアップスタイル!

大人っぽく上品なスタイルに仕上げる際は、シニヨンのアップスタイルがおすすめです。

<やり方>

【1】少し緩めにひとつ結びをし、くるりんぱをします。
【2】結び目を根元に近づけるように縛り、整えます。
【3】真ん中の髪をルーズに崩していきます。
【4】結んだ髪でゴムを隠します。
【5】毛先をゴムで留め、巻いていきピンで留めます。
【6】全体的に崩したら完成。

結んで崩して巻いてピンで留めるだけ!5分もかからず完成することができます。シンプルな上品アレンジなので、結婚式のアレンジにも合いそうですね。小さいリボンのバレッタなどを散りばめると可愛さがプラスされます。


時短で作れるアップヘアのアレンジをご紹介しました。忙しくてもやはりヘアアレンジに手は抜きなくないですよね。今回ご紹介したアレンジは、簡単なのにおしゃれに決まる髪型ばかりです。ぜひ、日常使いだけでなく、結婚式や二次会など、幅広いシーンでアップの髪型アレンジを試してみてください。