HAIR

童顔に似合う髪型が知りたい!大人っぽく見せる髪型やヘアアレンジ

顔立ちが幼い方は可愛らしく、若く見られたり優しい印象をもたれるので羨ましがられる一方、当人としては大人っぽく見られたいと感じたり、童顔なことに悩みを抱えている方も多いでしょう。しかし、童顔女子でも少し髪型を変えてみるだけで、違う印象を与えられるかもしれません。今回は童顔女子のために、大人っぽく見える髪型や、童顔を活かす髪型アレンジなどをご紹介します。

【目次】

 

童顔に見える人の特徴とは?

一般的に童顔に見られる方は、ある程度特徴があります。自分が幼顔に見える特徴や原因を理解し、その部分をカバーすることで大人顔に近づけることができるものです。
まずは自分がどのくらい当てはまっているか、確認していきましょう。

 

童顔に見える特徴【1】丸みのある顔

頬がふっくらしていたり、顎の長さが短いと顔に丸みがあるように見えます。
また、おでこが広かったり、顔のパーツが中心に寄っていておでこや耳が出ている方も同様です。

赤ちゃんや小さい子供、小動物などの顔を見てみると、顔がふっくらしている子がほとんどだと思います。このように、丸みのある顔は幼顔に見られがちです。

 

童顔に見える特徴【2】肌が白い

シミやクマが少ない綺麗な肌はやはり若々しく見えるものです。「若々しく見える」ということは言い方を変えると「幼顔」とも言えるので、肌が白くて綺麗な方は童顔に見られがちです。

しかし、肌は白くて綺麗に越したことはないので、髪型やメイクでカバーするのが一番です。

 

童顔に見える特徴【3】目が丸い

黒目が丸くて大きいと、赤ちゃんらしく見えるので童顔っぽく見えます。特に、カラコンをつけている方は黒目が大きくまん丸になりますので、赤ちゃんらしく見えてしまうかもしれません。

この場合は色を明るめに変えてみることで、違った印象になるかもしれません。

 

童顔に見える特徴【4】メイクの仕方

アイラインや口紅がないと幼顔になりがちですが、逆に色がはっきりしすぎているグロスも幼く見えてしまいます。
また、チークは広範囲に丸く入れてしまうと幼さを際立たせてしまう可能性があります。特にピンクのチークは要注意です!

 

童顔に見える特徴【5】重めのヘアスタイル、ヘアカラー

ぱっつん前髪は幼顔の代表とも言えるヘアスタイルですが、そのほかにも重めの前髪を横に流したり、ボブヘアにするなど、全体的にボリューム感のあるヘアスタイルは童顔に見えやすいです。

また、真っ黒な髪の毛も幼く見られがちなので、少し明るくすることで垢抜けて大人っぽく見えるかもしれません。

 

童顔な人でも大人っぽく見える髪型

大人顔に近づくなら、ヘアスタイルやヘアカラーを変えてみることが、一番変化がわかりやすく簡単です。
では、童顔な人でも大人っぽく見える髪型とは具体的にはどのような髪型なのでしょうか。いくつかご紹介します。

 

童顔な人でも大人っぽく見える髪型【1】童顔に見えやすいボブは前下がりに!

前下がりボブのメリットは、顔周りの髪が顔の丸みを隠してくれるということ。童顔女子の特徴である「丸みのある顔」をカバーすることで、大人っぽい雰囲気を作ることができます。

 

童顔な人でも大人っぽく見える髪型【2】大人顔の定番!かきあげ前髪

やっぱりセクシーなかきあげ前髪は、大人っぽく見える定番ヘアスタイル。

ショートヘア、ボブヘア、ミディアムヘア、ロングヘアと、どんな長さでもできるかきあげ前髪は挑戦しやすいのではないでしょうか。丸顔でも、おでこを見せることでスッキリとした印象になります。

 

童顔な人でも大人っぽく見える髪型【3】かきあげが苦手ならシースルーに

童顔女子に多い丸顔さんは、前髪全てをシースルーにしてしまうと顔の丸みが強調されてしまう可能性があります。なので、前髪の真ん中の部分だけをシースルーにするのがおすすめ。長さは目にかかるくらいで、多少長めに流す方が輪郭が縦長に見えやすいですよ。

 

童顔な人でも大人っぽく見える髪型【4】ウェット感のある髪型は色っぽさがアップ!

ウェットな質感の濡れ髪スタイルは、艶っぽくて色気がぐっとアップするヘアスタイル。ベビーオイルやワックスなどのスタイリング剤を髪になじませるだけで、簡単にウェット感のある髪型にできます。

 

黒髪でも童顔に見えない髪型

黒髪はどうしても幼く見えがちですが、仕事などの都合上、黒髪でないといけない方もいらっしゃるはず。
ここからは、黒髮でも童顔に見えない髪型をご紹介します。

 

黒髪でも童顔に見えない髪型【1】ロングヘアで落ち着いた雰囲気を

ロングヘアの黒髪はいかにも、できるオンナ風。前髪はワンレングスにすることで、クールで落ち着いた雰囲気になります。

 

黒髪でも童顔に見えない髪型【2】耳かけアレンジはやっぱりセクシー

髪を耳にかける仕草が好きな男性が多いように、耳かけアレンジはセクシーな印象を与えます。

 

黒髪でも童顔に見えない髪型【3】低身長にもおすすめ!前髪長めショートヘア

ショートヘアの中でも、ふわっとしたシルエットのショートボブが大人っぽくておすすめです。長めの前髪を横に流すことでクールな印象になります。
ショートヘアはスタイルがよく見えるので、低身長の童顔女子でも大人っぽく見えやすいです。

 

大人っぽく見えるヘアアレンジで童顔を活かす

童顔は若々しく見える武器です。若々しい顔は活かして、アレンジで大人っぽさをプラスしていくのもアリですよ。

 

童顔におすすめのヘアアレンジ【1】ポニーテールは低い位置が大人っぽい

高めアップスタイルは元気で若々しい印象がありますが、逆に低めのポニーテールは女性らしい大人な印象を与えます。
ポニーテールだけでなく、おだんごヘアも同じく低めがおすすめ。結び目はしっかりほぐしてラフ感を出すのがイマドキ。

 

童顔におすすめのヘアアレンジ【2】ハーフアップ×くるりんぱは定番

ハーフアップは前髪の有無に関わらず、大人っぽく見える定番アレンジ。
くるりんぱは簡単なのにこなれて見えるので便利です。ハーフアップをするなら積極的に取り入れていきましょう。

 

童顔におすすめのヘアアレンジ【3】前髪アレンジならどんな長さでもOK

普段前髪が短い方でも、たまにおでこを出してみると顔周りがスッキリして一気に大人っぽい印象になります。ポンパドールにしたり、編み込んでみたり、いろんなアレンジに挑戦してみませんか。


童顔女子は、髪型も悩みがちだと思いますが、少し工夫することで簡単に大人顔を手に入れることができます。ヘアスタイルを変えることなく、毎日のアレンジに少し手を加えてみるのも良いでしょう。若々しさと大人っぽさ、両方を叶えられるのは童顔女子だけです。ぜひご紹介した髪型やアレンジにチャレンジしてみてください。